忘年会

寒くなる寒くなると言いますが
いきなりきましたね冬が最低気温が10度を下回り出すと
冬きたなと肌で感じます。
どうも長府店けんにーです。
先日の休みは長府店の忘年会でした。
今回は、かなり久しぶりに幹事をすることになり
参加してくれるスタッフが喜んでくれるように試行錯誤
しました。
金額はなるべく抑えつつコストパフォーマンスの良い宴会を
みんなで盛り上がるためのゲームを考えたり
やると決めてから非常に色々考えましたが
自分以外の社員にも多く手伝ってもらい非常に盛り上がった会になったのでは
ないでしょうか。
宴会中は準備に片付けとバタバタで写真は撮り忘れていました。
写真は0次会自宅にて、休みの日にお昼からお酒を飲むって贅沢だなーの写真です。
宴の後、みんなが帰った後の一人打ち上げ。
こんな写真しか残っていない、、、、、
でも、他の店舗でやると、きっと怒られるくらい盛り上がったので
いいかな(笑)
最後にベル散歩
真っ黒でわかりませんがこっち見てます。
すごい景色がいい開放的な場所、海響館の裏です。
晴れた日の散歩にオススメです。
出逢いは奇跡#日々感謝#最倖
やすもり 経営理念 夢を抱き感謝の心で努力を楽しむプロフェッショナルであろう

家族でハマりそうな事!

やすもりブログ読者の皆様、こんにちは、新下関食堂の森脇です。

もうすぐ12月、これから街もきらびやかになり楽しい時期になりますね!!まだ早いのですが子供は早くもサンタクロースに欲しい物をお願いしていました(笑)

そんな感この頃ですが、今ハマりつつ事があります。それはボウリングです。2か月くらい前に妻の知り合いや子供の知り合いなどの共通な関係の4家族で約20人くらいでボウリングにいきました。なかなか4家族が揃う事なんてない事なので結果すごく楽しい時間を過ごすことが出来ました。うちの子はボウリングが2回目というで、投げ方などをしっかり覚えていましたが、まだボールが重たいせいかなかなか定まらずでしたが、すごく楽しんでいました。それからというもの自分は参加していませんが、結構なペースでボウリングに行ってるみたいで、最近では初のストライクを出したと喜んでいました。健康的でいい遊びですし、ボウリング場も近いのでまた近いうちに家族で行って、子供の成長ぶりを観たいですね!(^^)!

それともう一つハマりつつ事があります。それは桃太郎電鉄というゲームです。簡単に言うとサイコロを振って出た数だけ進むボードゲーム的なものですが、電鉄という事で、最初に目的地を決めて先に目的地に到着した人に賞金が入ります。その目的地は東京駅だったり博多駅だったりと日本中の主要駅が目的地となります。またその賞金で物件を買ったり1年間の収益で日本一の社長を決めます。本当にこれが面白んです(>_<)子供には難しいところもありますが、地名、物件名などを覚えたりもできるので、勉強にもなると思い最初は無理やりでしたが、今では子供も暇があればやっているぐらいです。ただ今は任天堂DSの小さい画面でやっていますが、近いうちにプレステ用のソフトの桃鉄を購入して楽しもうと思います。

そんな感じで家族でハマるものを増やしていきながら、休日を楽しんで思い出を作っていきたいと思います。

新下関食堂ショップコンセプトこれからも地域の安心安全な食堂を目指して、しっかり努めてまいります。

どうぞ宜しくお願いします。

では今回は以上です。

 

 

マレフィセント2

皆さんこんにちは、しじゃんのかずきですm(_ _)m

最近エナジードリンクの飲み過ぎで空き缶ゴミの殆どがエナジードリンクで覆われておりその事をバイトスタッフの子達に言ったらスタッフの子から若干引かれています・・・(;^ω^)

悪いもので家の駐車場にある自販機にエナジードリンクが売ってあるので仕事帰りについつい買ってしまうパターンが定着してしまっています(笑)

さて先週のお休みの時に映画「マレフィセント2」を観てきました(^O^)

ゲームでも映画でも何にでもアクション系の系統ばかりでしたが、今回久しぶりにファンタジー系の映画を観ました。因みにファンタジー映画を観るのは「ハリーポッターとアズカバンの囚人」以来なのでホントに久しぶりでした(笑)

しかし観に行くのは良いのですが、先ず前作を観た事が無かったのでゲオで借りて来て来ましたが、おおまかな話自体は若干聞いていましたがディズニー作品の「眠れる森の美女」の話をベースにしておりその話も知らなったので、先ずそこから知る為にネットで色々検索していたので観始めるまで結構時間がかかってしまいました(;^ω^)

アニメのマレフィセントはディズニーらしい悪役の印象が強かったですが実写のマレフィセントではかつて愛した男性の娘であるオーロラ姫を遠くから見守っていく内に眠りにつく呪いをかけた事を徐々に悔やんでいくシーンもあるなど魔女としての側面と優しさとオーロラに対する母性を持ち合わせた姿や、主演のアンジェリーナジョリーの演技とハリウッド映画らしい細かな部分やCGのシーン等細かな所に至るまでの演出はここ最近の映画の中でもかなり面白い作品でした^^

その続編である「マレフィセント2」ですが1だけで完結させても十分納得でしたがその続きとあって、あえて予告編は一切観ずに行きましたがそれはそれで成功だったのかも知れません。今後気になる映画はあえて予告編を観ないで行こうと思います(笑)

観たい映画もまだまだあるので今度は機会があれば「ジョーカー」や 「ターミネーター」等も行きたいのものです^^

実際2から観始めても全然楽しめる作品だったと思うので未だ観た事が無い方も是非行かれてみては如何でしょうか(^◇^)

それでは今回はこの辺で失礼します(`・ω・´)ゞ

ありがとうございました‼

42.195km!!

みなさんこんにちは!!
1日を通して冷え込み始めましたね(T_T)
寒さに耐えれずコタツを買った綾羅木店の三浦です。

タイトルを読んで察した方もいるかもしれませんが
はい、下関海響マラソンに参加してきました。

まぁ走ってみて思ったことは、もう一生走りません!!
ということをみなさんにお伝えしたいですね(笑)

初参加だったのですが、忙しさを理由に本番までの3週間は
一つも走らずに当日を迎えるという計画性のなさでした(笑)

その結果、20キロまではノンストップでいけたのですが
その先は足に鉄が入ったような初めての感覚に苦しみ
ふともも、腰、背中など至るところが痛む始末に。

垢田の人工島で心が折れかけてたときに私の名前を呼ぶ声援が!
友達が応援に来てくれていて本当に嬉しかったです。

残りの10キロはプライドが勝ち前に進むことができました笑
帰りの彦島大橋は地獄でした…

そして結果は、約5時間でなんとか完走することができました!
いつぶりかのメダルにがんばって良かったと思いました笑

走りきった代償は、4日間続いた筋肉痛に左足の疲労骨折。
いやー、フルマラソンなめてました笑

もう絶対走りません!!笑

こんにちは、やすもり本店の平田一です。           今回は、先日作った賄い「豚肉重」を、紹介したいと思います。  この豚肉重は、やすもり独自の秘伝の焼き肉のたタレを、コチジャン、韓国唐辛子、七味唐辛子、ブラックペッパーなどでアレンジして少し辛めに味付けしてそのタレを、豚肉に漬けて常温で一時間位漬けてあとは、中華鍋で炒めてご飯の上に乗せたものです、みんなには、とても好評でした。 尚、当店では、ランチメニューで牛肉を、使った「焼肉重」があるのでそれ召し上がってはいかがでしょうかお客様にも好評です 。

恵蘭

みなさん、こんにちは小倉店の大津です。今回は以前から気になっていた本場韓国料理のお店「恵蘭」さんを紹介します。場所は紺屋町のバス停から旦過市場の方に向かう路地沿いにあります。

店内は4人掛けのテーブルが4席あり、壁には韓流スターのポスターが一面に張られており、ちょっとしたプチ韓国気分が味わえます。ご主人と奥様のお二人でされているようでご主人が接客、奥様が一人で調理を切り盛りしていました。

チジミです。かなりボリュームがあり表面はカリッとしていて中はフワフワ、具がたっぷりでたれがチジミの美味しさを引き出していました。

他にも、トッポギやサムギョプサル、プデチゲなどメニューも豊富で韓国から直接取り寄せた珍しい食材やお酒がたくさんあり「高麗人参の天ぷら」といった珍しいメニューもありました。今回は一人だったので、多くは頼めませんでしたが次回は焼肉や鍋も頼んでみようと思います、ではまた。

休日予定詰めすぎ

気温が下がり体調を崩しがちな今日この頃ですが

いかがおすごしでしょうか、スタッフの中でも風邪をひき始めている

子がちらほらと、体調管理も仕事のうちです。

うがいに手洗い結構重要なのを大人になって理解した

長府店けんにーです。

先日の休みにちょうどセールの始まった

プレミアム鳥栖アウトレットに朝一から行ってきました。

平日ということでそんなに焦ることもなく

開店して30分後くらいに高速を降りたのですが、

普段渋滞していないであろう場所が渋滞、

まさかその渋滞が鳥栖アウトレットにつながっているなんて

想像もしていなかったのでびっくりです。

セールなめていました。

自分と同じように平日休みの方もかなりいるのだなと再認識。

次回からは油断せず行けそうです。

この日は、更に、長府店の忘年会の食材購入のために

コストコにも行く予定だったので、鳥栖アウトレット滞在2時間くらい

からの福岡のコストコに、

今回は久しぶりに幹事をやるのでみんなに楽しんでもらうべく準備

コストコはそれなりに安くて、量が多いので大人数でのパーティーにはぴったり

車の運転と店内をグルグル回るのでかなり疲れて

帰りの高速でも眠気と戦っていました。

夕方には家に着き少し休んでから、晩御飯の食材を買いに行き

カレーを作り一日のミッション終了。

締めは

いっぱい歩いて、いっぱいカロリー消費したと思って食べたのに、、、

なぜか、体重はかなり増加。。。

少しずつダイエット意識していただけにショックでした。

頑張ったから調子乗ってしまったと反省しています。

食欲の秋になりすぎないように注意です。

次の休みは、忘年会なので楽しんでもらえるように頑張ります。

出逢いは奇跡#日々感謝#最倖

やすもり 経営理念 夢を抱き感謝の心で努力を楽しむプロフェッショナルであろう

クリスマス

こんにちは、ITTO個別指導学院下関市立大学前校の谷口直也です。

ここ最近は夜がかなり寒くなり、塾生でもかなりの人数が風邪をひいていますがみなさんはいかがお過ごしでしょうか。自身も含め体調はしっかり管理していきたいものです。

さて、今年も早いものでもう11月になりました。学習塾ではこの時期から高校3年生と中学3年生がピリピリしています(笑)。来月は12月でクリスマスがありますので、塾でも雰囲気だけでもと思い昨年からツリーをこの時期にだしています。

受験生や多くの講師にはクリスマスは関係ありませんが、自身も子供心を少し取り戻せています。独身の自分には関係ない日ですが、講師と生徒、そして読者のみなさんが幸せな日が過ごせるよう祈っております。

ご拝読ありがとうございました!

小倉の街の変化にびっくり!!

やすもりブログ読者の皆様、こんにちは。新下関食堂の森脇です。

今回は先日、小倉に遊びに行った時の事を・・・

小倉は近いので行こうと思えばすぐにでも行ける距離ですが、自分はあまり機会がないのでなかなか行かない街です。なので行くといろいろと変化していてびっくりします。

小倉駅の新幹線口の通路といいますか、あるあるシティなどがある方ですが、歩いてみると、駅の中にトレーニングジムがあったり、あるあるシティの中にも初めて入りましたが、アニメのビルでなかなか感じられない空気間でした。

それに北九州J3のギラヴァンツ北九州の本拠地ミクニスタジアムもあるし、駅周辺を散歩しても面白いだろうとおもいました。

また駅ビルの地下に飲食店がある事も知らなかったりです。昼はそこにある「フジヤマ55」で台湾まぜ麺を食べました。頭から汗が噴き出るくらい辛かったです。

また商店街の中もおしゃれな建物があったり、飲食店が増えていたり、下関にない活気を感じました。

小倉城周辺の勝山公園には、九州初上陸の「平成中村座」が芝居小屋を建てていたり、小倉場内にもおしゃれな休憩所があったりコメダコーヒーがあったりと変化の速さに驚くばかりで、きっと今回歩いてない場所もいろいろと変わってるんだろうとと思います。もちろんまだ古くからある場所もありますが、そんな新旧が融合した街に自分はワクワクが止まりませんでしたので、今度はもっと時間取って歩いてみたいと思います。

新下関食堂ショップコンセプトこれからも地域の安心安全な食堂を目指して、努めて参りますのでどうぞ宜しくお願いします。

では今回は以上です。

 

 

 

デス・ストランディング

皆さんこんにちわ!しじゃんのかずきですm(_ _)m

いよいよ寒さに拍車がかかってきましたが如何お過ごしでしょうか?       自分は朝の布団から出られなくて困っています(;^ω^)

さてさて、今回はゲームの紹介をしたいと思います。

タイトルは「デス・ストランディング」といいPS4ソフトで今月の8日に発売されたばかりの新作ゲームです^^

このゲームは「メタルギア」シリーズの生みの親である小島秀夫監督が独立して立ち上げた、コジマプロダクションの初作品となっています。

物語の舞台は、そう遠くない未来のアメリカ。突如として起きた「デスストランディング」という現象によって都市は繋がりを分断され、物質の時間経過を速めてしまう雨「時雨(ときう)」やこの世の物では無い、所謂「あの世」からの異形の怪物BT達によって人類は地下に潜伏せざるを得ない状況に陥ってしまいます。

そんな中、伝説の配達人である主人公サム・ポーター・ブリッジスは分断されたアメリカを再び繋ぎ直す為に北アメリカ大陸横断の旅に出る。という大まかな説明で申し訳ないですが、では先ずこのゲームは何すればクリアなのか?という所です。

主人公のサムは「伝説の配達人」という初めて聞いたような称号ですが、様は分断されたアメリカの都市や地域に必要な物資を届けに行くというのがこのゲームの主な流れとなっています。依頼を受けて必要な物資や装備を背中に背負って、広大なアメリカ大陸を渡って行く訳ですが何と言ってもゲームとは思えない程リアルです(笑)

発売初日に実際にプレイしてみましたがもの凄く操作が奥深かったです。     物資が重ければ歩みも遅くなるし、物を積みすぎてもバランスを崩してこけ易くなって荷物に傷が入ったり、更にこけた場合は荷物がどこかに転がって行ったりと、そんな動きを制限される中での先程のBTという怪物との邂逅はかなり難しかったです。相手はこちらの姿は見えないのですが吐く息や物音に迫ってくるので、遭遇した場合は息を抑えながら進まなければならず、万が一見つかった場合は執拗に追いかけてくるので安易に進むと大変な目に遭うといった難易度としては少し高めかな?といった印象でした。

又この作品のもう一つの注目点としては登場キャラクターモデルに実際の俳優を起用している所です。主人公のサムのモデルは海外ドラマ「ウォーキングデッド」等に出演しているノーマン・リーダスという人物が演じています。

他のキャラクターも様々な俳優陣が演じており、小島監督が映画好きという所も相まって、ゲームの視点よりは映画を観ている様な感覚でした(^◇^)

購入して未だあまりプレイ出来ていませんが開始序盤から色々とメッセージ性の強いストーリーやゲーム性、背景や広大なフィールドのリアルさを見るとゲームはここまで進化しているんだと強く実感出来る作品となっています。

皆さんも機会があれば是非一度プレイしてみてください^^

それでは今回はこの辺で失礼します(`・ω・´)ゞ

ありがとうございました‼