居酒屋

こんにちは、ITTO個別指導学院下関市立大学前校の谷口直也です。

4月に入りここ最近は過ごしやすく、また学習塾の方でも新学年を迎えた生徒が続々と入塾をしております。地域の方々に一定の評価をいただいていることに日々感謝をし、講師陣と全力で全生徒をサポートしております。

さて、個人ごとではありますが、ここ最近は健康にあまりよくないと認識しつつも、居酒屋巡りを日曜日に行っております。大学生のころからやすもりに入社するまで1滴もお酒を飲まなかった自分ですが、10月から徐々においしさがわかり、最近はどっぷりはまってしまってます(笑)。

そこで今回は塾の真隣にある「ひなたぼっこ」という居酒屋に行ってきました。入り口から古風な人形が出迎えてくれます。

店内も時代を感じさせるものが多数配列されており、いままでテレビでしか見たことがないものがたくさんあり、斬新でした。

そしてここのお酒の一例がこのブルーハワイというお酒です。

ジュースのようなものでしたが、あまりにおいしく2時間で16本も飲んでしまいました(笑)。焼き鳥などもとてもおいしく、今後は毎週行ってしまいそうな勢いです。みなさんもぜひ一度行ってみてください!

ご拝読ありがとうございました!

春キャンプ

みなさんこんにちは!ITTO個別祠堂学院の平尾です。

だいぶ暖かくなってきましたが、急に寒くなったりと気温の変化が激しいですね。体調を崩されないように注意してください。

さて、最近波のあたりも悪いせいか、またキャンプ熱が高まってきました。というわけで先週末は深坂自然の森に友人たちの誘いでキャンプに行ってきました。今回はソロキャンプの集まりということで一人用のテント等持参し、それぞれが好きに料理し、好きなことをするというコンセプトです。比較的暖かかったことと、焚き火のおかげで快適に過ごすことができました。(とはいえ服装は真冬使用でしたが)自分は仕事終わりの夜中から参加でしたが、現場につくと、タープ泊あり、ハンモック泊ありと個性豊かな会となりました。

今回は時間も少なかったので、再度日曜には家族でデイキャンプに行き、飯盒でご飯を炊いたりシチューを作ったりと充実した休日になりました。これからの季節は虫との戦いになると思いますが、さらに軽量化、さらに道具を少なくしてサバイバルに近いキャンプをしてみたいと思います。

休日の度に子供を連れて行くのが海や山ばっかりなので少し心配ですが。。たまにはプリキュアショーにでも連れて行こうと思います。

新年度スタートでまだまだ忙しい時期ですが、自然の中でリフレッシュすることができました。最近はアウトドアブームでキャンプ場も人が多いですが、今は過ごしやすい時期ですのでみなさんもデイキャンプからでも初めてみてはいかがでしょうか?

それではまたの機会に!

一人の食事

こんにちは、ITTO個別指導学院下関市立大学前校の谷口直也です。

4月に入り学習塾部門の私立大学前校では新学年の生徒が続々と入塾をしており、すでに昨年度のこの時期と比較しても大きく生徒が増えております。地域の方々に一定の評価をいただけていることを講師陣ともども日々感謝をしております。

さて、この度は日曜日を使い、宇部まで遠征して夕方から夜にかけて食事をしにいきました。店名は「蔵元」という焼肉屋でしたが、入った瞬間あまりの豪華さにビックリしてしまいました。なんと完全個室でした!ビクビクしながら部屋に入りましたが、敢えて注文は焼肉ではなく寿司にしてみました。

なかなかのお値段がしましたが、日ごろからコンビニやスーパーでしか寿司を食べていない自分には非常においしく感じました。なかなか行く機会はありませんが、気になる方はぜひ寄ってみてください。
ご拝読ありがとうございました。

新元号・新年度

皆さんこんにちは!
ITTO個別指導学院の平尾です。

新元号が発表されましたねー。「令和」
もちろんまだ慣れませんが、ニュース等ではその話題でもちきりですね。

そういえば平成になったときはまだ子供でしたが、自分も昭和、平成、そして令和とまたぐことになります。平成ものちには平成レトロとか言われるんですかね?

さて、新年度スタートで忙しい時期ですが、先週末のおやすみには久しぶりに西高東低の気圧配置が決まったので海に行ってきました。6時出発で朝イチ狙いでしたが、どこも風が強く波が高くて大変でした。
久しぶりだったこともありますが、日々の運動不足を痛感しました。。

その後昼からは家族と戦場ヶ原公園に花見に行きました。まだ満開ではありませんでしたが花見客でいっぱいでとても賑わっていました。
来週あたりがピークかな?

新年度が始まりましたが、個人的な目標「運動」を意識したいと思います!

最後までありがとうございました!
またの機会に。

こんにちは、ITTO個別指導学院下関市立大学前校の谷口直也です。

今月は中学3年生、高校3年生が入試を終え、無事卒業しており、昨年度以上の実績を学習塾部門では上げることができております。そのためか、やはり昨年度以上に問い合わせが来ており、日々忙しく講師陣と過ごしております。昨年度以上に今年度は地域貢献をしていきたいと思っております。

さて、ここ最近は7つの習慣のある一節に触発されて毎週日曜日は運動をしているのですが、実家では母の愛犬(名前はこたろう)の散歩をしつつ運動をしております。母がさみしいということっで昨年から飼い始めたのですが、自身は小学3年の時に柴犬の子犬に追い回された経験があり犬が苦手でしたが、家族の手伝いもあって現在はギリギリ触れるようにまでなりました。この間抜けな顔をしているのがその犬です!

乱文になりましたが、犬ともふれあいつつ運動は継続したいと思います。
今度は、他店の店長から聞いたジムにも足を運んでいきたいなと思います。
ご拝読ありがとうございました!

卒業シーズン

皆さんこんにちは。ITTO個別指導学院の平尾です。

先日3月15日は山口県公立高校入試の合格発表でした。自分も講師たちと市内全高校を回って各高校の発表を見てきたのですが、特に朝10時の発表開始に立ち会った高校では、集まったたくさんの生徒・保護者の皆さんから発表と同時に歓喜の声が上がり、一年間の区切りを感じました。

4月から小学生になる生徒、小学校を卒業して中学生になる生徒、高校、大学での新生活が始まる生徒、また、同じ学校内で学年が一つ上がる生徒、全ての生徒において新しいスタートの時期ですね。

社会人になってからは、もちろん年度末の区切りはあるものの学生時代のように環境が代わり、クラスが代わり、今後一年間の学習内容が変わるといった明確な変化はありません。改めて、年度ごとの目標設定、公私ともに達成したいことの設定は重要だと感じました。

現在ITTO川中校・市大前校ともに新年度入塾キャンペーン実施中です!4月末までの入塾生徒は入会金が無料になります!また、春の講習も随時募集中です!新年度からの好スタートのためにまずは無料体験授業をお試しください!

3月校舎新聞←こちらをクリック

厚切り肉のススメ

皆様こんにちは!

本店勤務の來嶋です。

今回は、僕も大好きな厚切り肉をご紹介します。

厚切り肉の魅力といえば、噛んだ瞬間にあふれ出る肉汁。

外はこんがり焼けて、中はジューシー。
中は美しいピンク色で、少しレアな状態がベストです。

この「少しレア」とは、脂肪が熱で程よく溶け、
お肉自体が柔らかくなった状態を指します。

そして程よく加熱されることで、お肉の旨みとコクが最大に引き出された状態になるのです。

厚みがあることで内部は加熱され過ぎることなく、ベストなレアな状態で焼き上げることができます。

また厚みがあるおかげで、肉汁を保ったまま焼くことができるわけです。

本店にて2月からリリースを開始した『厚切り上ロース』。

肩ロースの中でも『芯』と呼ばれる旨味が凝縮された極上の部位を厚切りでご提供♪

続いて辛口のヤンニョム(薬味)をたっぷりムンチした『ヤンニョムカルビ』。

こちらは本店厨房長の斎藤主任が一品一品丁寧に、繊細に切れ込みを入れヤンニョムを染み込ませやすくしている逸品で、大人気のメニューです。

最後に『カルビステーキ』をご紹介。

普段薄くスライスしてご提供しているヘルシーカルビという商品を、贅沢に厚切りで仕上げています。

通常脂質が少なく赤身が強い部位はパサパサした食感になりがちですが、ヤンニョムカルビ同様絶妙なカットが施されており、やすもり自慢の肉ダレが中までしっかり浸透していて凄くジューシーにお召し上がり頂けます!

甲乙つけがたい絶品厚切り肉の数々を、是非ご賞味下さいませ(^-^)

運動不足解消

こんにちは!ITTO個別指導学院下関市立大学前校の谷口直也です。
最近はかなり暖かくなり過ごしやすくなってきたのではないでしょうか。

さて、ITTO個別指導学院では高校3年生と中学3年生の私立受験が終わり、今年も全員合格をすることができました!特に高校3年生にはなかなか難しい大学に合格する生徒もいて、日々生徒の成長を感じることができました。

今回は生徒の合格もあり、自身も何か始めてみようと思い日ごろの運動不足を解消するためバッテングセンターに行ってきました。7つの習慣という書籍を毎週読んでいるのですが、やはり定期的な運動は必要とのことで、楽しめながら行えるものを選びました。今回は最速130キロを打ちましたが当てるだけでなかなか難しかったです。それ以上に激しい筋肉痛です(笑)
300円で30球打てるのでなかなかお安く、宇部近郊の方にはお勧めです。
次回は講師とも言ってみたいと思います。

ご拝読ありがとうございました!

山口県公立高校入試1次倍率発表

みなさんこんにちは!ITTO個別指導学院の平尾です。

先日2月15日に、山口県公立高校の推薦入試合格発表を受けて平成31年度山口県公立高校入試の1次倍率が発表されました。下関市での今年度の注目すべき点は、下関商業高校商業科と長府高校が昨年度よりも定員を減らしたことです。特に例年人気があり倍率の高い下関商業商業科で30名、長府高校では15名の定員削減によりどのような影響があるのかが心配されていました。

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a50300/index/index_sp.html

リンク:山口県/高校教育課/index

結果としては大まかに言えば偏差値50以下の高校に大きな影響が出たと言えます。下関商業では推薦合格者を除いた倍率が昨年1.5倍に対して今年度は1.8倍、長府高校では昨年1.3倍に対して今年度は1.6倍となっています。また、下関工科高校では建設工学科、応用科学工学科の倍率が高く、それぞれ昨年1.7倍、0.8倍だったのに対して今年度は2.4倍、1.3倍となっています。工科高校に関しては受験生も科の選択に対して戦略的に建設工学科、応用科学工学科を選んだ印象です。今後最終倍率ではある程度他の科にも生徒数が流れると予想されます。

それに対して進学校普通科では昨年に比べ軒並み倍率の低くなるという結果でした。まだ変動する可能性がありますので楽観視はできませんが今回の1次倍率は進学校普通科志望の生徒にとっては追い風になったのではないでしょうか。具体的には下関西高校では普通科の倍率は昨年同様1.2倍となっていますが、探求科では昨年の1.4倍に対して今年度が0.8倍、下関南高校では昨年の1.6倍に対して1.1倍、豊浦高校に関しては昨年の1.3倍に対して定員割れの0.9倍となっています。

近年高校の合併も多く、年度によって倍率による受験難易度の変化の幅も大きくなっています。ただし、今回の結果に関しては、以前より近隣の中学校の学力テストの結果の度数分布表にあわわれていた合計点0点〜100点未満の生徒数の増加がそのまま入試倍率に反映されたように思います。合併や定員削減のような外的要因に関しては現在の少子化の時代避けることができないですので、外的要因のせいにはせず、可能性を伸ばすことに注力する意識が大切だと思います。

公立高校入試まで残りわずかですが、生徒には無理の壁を取っ払って没頭して欲しいと思います。

最後に最近読んだ書籍の紹介。

キャロル・S・ドゥエック著 マインドセット「やればできるの!」の研究です。

継続・維持のための基本的な考え方の枠組みについての書籍です。本書では硬直マインドセットとしなやかマインドセットという2種類の考え方について、スポーツやビジネス、対人関係や教育についての事例を紹介しています。自分もしなやかマインドセットへの意識改革を心がけようと思いました。ただし、「マインドセット」という言葉が出過ぎ!とは思いましたが、それ以外はとても良書だと思います。みなさんも手にとってみてはいかがでしょうか?

それではまたの機会に!

受験生!頑張れ!!

 

市立大学前校の力

こんにちは!ITTO個別指導学院下関市立大学前校の谷口直也です。

さて、先月から今月にかけて学習塾部門の方では私立高校入試、私立大学入試が本格的に始まっております。特に中学生は初めての受験ということもあり、非常に緊張した様子でした。
自身も初めての私立入試では朝5時まで眠れなかったことを鮮明に覚えています(笑)。

連日ITTO市立大学前校では気合の入った生徒も多く、なかにはハチマキをしている生徒までいます。


そして結果の方ですが、高校生、中学生ともに私立は禅院合格をはたすことができました!!日々の積み重ねの結果、栄光を手にした生徒たちは高校、大学に入学しても継続的に努力をしてくれると思います。

最期に許可を得ることができた合格の喜びの写真を掲載します!

ご拝読ありがとうございました!