久しぶりに肉うどん再開です!!

やすもりブログ読者の皆様、こんにちは(^○^)新下関食堂の森脇です。

すこしづつですが昼は寒さも和らぎ、たまに暑い日もあるぐらい過ごしやすくなりましたが、やはりまだ夜は寒いですね(>_<)またこの辺は特に寒いですが、寒さに負けずに頑張ります!!

という事で今回は久しぶりに肉うどんを再開する事にしましたという話題です。

なぜ中断したのか?いつからやらなくなったのかなど理由は忘れてしまいましたが、やっぱりうどんの種類が2種類(かけ・きつね)しかないのは少ないから増やそうという事と、もう1つは以前人気があった商品を改めて再開していきたいという気持ちがあったので再開しました。

そんな肉うどんですが、2月初旬から密かに開始した事でまだ注目度は低く、隠れメニュー的な感じになっているので、もっと宣伝して知ってもら和なければという事で今回ブログにて簡単ですが紹介させていただきます。

食堂のかけうどんやきつねうどんを食べた事のある方はご存知と思いますが、味は非常にシンプルな和風の出汁で超人気商品の1つですが、更に肉を入れる事で甘みが増し2倍楽しめる、めちゃめちゃ良い味のある肉うどんだと思います。ですので自信持ってお勧めできる商品の1つです。ぜひ1度食べていただきたいです!(^^)!

そして随時、旧メニューのリリースもしていきますので、その時はまたブログなどで紹介いたしますので宜しくお願いします。

新下関食堂ショップコンセプト

これからも、地域の安全、安心な食堂を目指して努力を楽しみます。

では今回はこの辺で失礼します。

近江牛

こんにちは長府店の谷内尾です!2月に入り寒い日が次いて居ますが、風邪など引かず頑張りましょう!

早速ですが、今回は近江牛の歴史についての紹介をしたいと思います。近江牛は黒毛和種の和牛が、滋賀県内で最も長く肥育された場合に、許される呼称です。その牛からとれる牛肉にも用いられます。

日本での肉用牛としての史実として残る、歴史が最も長く、三大牛の一つとされています。

1590年、天正18年に秀吉の小田原攻めの時、高山右近が、蒲生氏郷と細川忠興に牛肉を振る舞ったとされる、史実が残っているそうです。

その蒲生氏郷が領地である、近江蒲生日野の地で食肉牛を飼育したのが始まりとされています。

食用としての近江牛の普及には、蒲生氏郷が貢献したと言われています!

江戸時代に入り、養生薬の名目で干し肉に加工された牛肉が、彦根潘から将軍家へ献上されるなど、歴史のある素晴らしい牛肉です!

この歴史ある、美味しい近江牛を、是非一度、頑固な老舗やすもりで、試されて視てはいかがでしょうか!

 

 

 

 

 

 

 

受験目前で思うこと

皆さんこんにちは!ITTO個別指導学院の平尾です。
いよいよ公立高校受験目前です。3月7日の受験に向けて塾内でも受験生が毎日夜遅くまで勉強しています。10代の生徒たちが悩みながら、迷いながらそれでも日々一生懸命前に進む姿を見ると、入塾したての時の姿が思い出されて感慨深いですが、まだこれから本番ですので厳しくしなければ、と気を引き締めています。

今後2020年の教育改革も控え、若い世代に関わる立場としてどうあるべきか、生徒たちにどうなってほしいのかを毎日のように考えています。

最近読んだ書籍を紹介します。落合陽一の「日本再興戦略」です。
別に自分がこの書籍をオススメするわけではありませんし、内容にすべて共感しているわけでもありませんが、一つの切り口として面白いなと思いました。
きっかけは著者(メディアへの露出も多いのでご存知かと思いますがエッジのきいた変わった人です)が筑波大学の准教授・学長補佐だということ。筑波大学はグローバルリーダー育成講座として「7つの習慣」を大学の正課として取り入れた学校ですので、それもあって手に取ってみました。

Amazonの評価でも賛否分かれる書籍ですが、自分が日々気を付けていることは「思考停止」にならないこと。自分とは主義主張が異なる意見も受け入れて考えることですので。へーっと楽しんで読むことができました。内容には触れませんが、一意見として読んで見られても良いかもしれません。

それも踏まえ話を戻しますが、アクティブラーニング含め昨今「主体性」という言葉をよく耳にしますし、私自身使います。子供たちには主体性をもって取り組んでほしい。ここに疑問はありません。ただし、子供たちの主体性を高める授業・方針には賛成だという前提でではありますが、彼ら彼女らがそれを発揮するときに、それを受け入れることができるのか。と思います。自分たち大人がその主体性や多様性を受け入れるほどアップグレードできているのか、そこがまずは大切なのではないかと思います。おそらく今後価値観が大きく変わります。世の中も変わっていくでしょう。自分自身10年前に今のような世の中になることは想像していませんでした。便利で使っているLINEにも初めは否定的でしたし、こんなにAmazonを利用するとも思っていませんでした。ゆとり・脱ゆとりや今回の改革も含め、まずは大人がそうならなければと思います。多様な価値観を受け入れ、つねに学ぶことが大切に思います。

主体性と同様、イノベーションという言葉もよく耳にしますが、イノベーションを起こさなければ、という考え事態がイノベーションを起こさないようにしているのではないかとも思います。ダイエットで5キロも痩せたことに久しぶりに会う人はわかりますが、会う頻度の多い家族が友人が気付かないように、一度目線を外すことも必要なのではないかと思います。今科学技術がものすごいスピードで進化し、生活も大きく変わってきました。AIの進化が進み連日テレビでもAIによってなくなる仕事が、、のような話題を多く取り上げています。「AI VS 人間」の構図で考えていてもしょうがないと思います。ほんとんどの仕事の中にAIは入ってくるでしょう。もう楽しみでしょうがありません。若い時に好きだった「攻殻機動隊」のような世界にはならないとは思いますが、AIに人権をみたいな問題は出てくるんじゃないかと思ってドキドキしています。自分はファミコン世代です。むしろゲームウォッチから見てきた世代です。当時両親はファミコンを買ってくれなかったので持ってはいませんでしたが、ソフトはもちろんハードさえ持っていないドラクエの攻略本や関連本を読み漁っていましたので、どのダンジョンのどこに宝箱があるという情報は把握していました。悔しかったので。。あのころと比べて今情報を得ることがどんなに早くてどんなに簡単か。今では皆スマホをもって、昔は少数の専門家しかできなかったことを中学生や小学生が簡単にできてしまします。自分はこれからの世の中がほんとに楽しみです。ただ、最近は中学の国語でも取り扱いますが、情報インフラの整備に対して情報リテラシーが追いついていない。制限で対応するのも一つの考え方だとは思いますが、あるものだと受け入れてどうするかを一緒に考えることが必要なんじゃないかと思います。

最後に、自分の子供が将来選択をするときに、それが自分の世代ではありえない選択だったとしても、それ面白いね!と言えるように。知識の蓄積はしても人に触れる部分のキャンバスはなるべく白く保っていかなければと思います。

もしかしたら明日考え方が180度変わっているかもしれません。ただ、今後どうなるかわからない世の中に向かっていく子どもたちにまずは先行して大人が成長していかなければと痛感しています。論点がとっ散らかった文章、しかも長文で失礼しました。生徒には書きながら考えたらまとまりがなくなると言いながら、完全に自分がそれをしています。。

と、こんなまじめぶったブログを書きながら、自分の家事の割り当てである風呂洗いを今朝忘れたことを思い出しました。叱られる自分を見て娘はどう感じるのか。。身の引き締まる思いです。。ではまた次回!

しじゃん#ばかでっカルビ

めちゃめちゃ寒い時期は過ぎましたが

まだまだ、夜は寒くて先日届いた電気代の請求を見て

テンションが下がったしじゃんけんにーです。

さて、先月からリリースしている

ばかでっカルビですが、少しずつ出数を伸ばしています。

特に常連様にはウケもよくリピートしていただけています。

基本スタッフが最後まで焼きますが、

今日は焼く過程の写真を撮ったので一連の流れを

自分で焼きたいと言われるお客様とスタッフに、、、

まず、鉄板に

そして、少し置いて両面に焼き色がついたら一口大に切ります。

鉄板にのりきらなかったお肉も同様に広げて焼きます。

そして、ここからが難関の筋焼きです。

しっかり焼かないと肉と骨がうまく剥がれず焼きすぎるとこげすぎる難しいところです。

なんども焼くうちに綺麗にはがせるようになりました^ ^

すじ肉は硬いのですが、味が非常に詰まっており食べた皆さんは大絶賛です。

食べやすいように小さく切ります。

最後はこんな感じです^ ^

最後まで責任を持って焼かせていただきます^ ^

おすすめです^ ^

出逢いは奇跡#日々感謝#最倖

やすもり経営理念 夢を抱き感謝の心で努力を楽しむプロフェッショナルであろう

 

~新参者~

 

皆さんこんにちは!綾羅木店勤務の上田です。

2月前半に猛威を振るった寒波も落ち着き、少しずつ気温が上がってきておりようやく春の訪れが始まりそうですね(*^-^*)

ただまだ体調を崩される方などが多いそうなので皆様体調管理にはお気を付けください。

さて今まで何度かブログにて映画観てきましたと皆様にお伝えしてきましたがまたもや観てきました笑

今回観た映画はこちらです!

 

阿部寛さん主演の『祈りの幕が下りる時』です!
タイトルにもある通りこちらの映画は2010年から始まったドラマ『新参者』シリーズの完結編となっています。監督は金八先生や半沢直樹、最近では陸王といった数々の名作を手掛けた福沢克尾監督です。

まだ絶賛公開中ですので全容はお伝えできないのですが、小説や、ドラマ等今までの加賀恭一郎シリーズで語られる事のなかった、加賀恭一郎本人の謎が明らかになってきています。

とはいえ原作やドラマを見ていなければ分からないという事もなくしっかり楽しめる内容になっています(^^)/

また映画の公式サイトでは5分で分かる新参者という紹介動画がありますのでごらん予定の方は一度見て頂けるとより楽しめると思います(*^-^*)

またYouTubeでも新参者で検索してもらえれば上記の紹介動画が見れます。

しかし以前から映画が好きとはいっているのですがここ最近は特にその願望が強くまだまだ見たい映画もありその中には公開日も決まっていない映画もあり待ち遠しく感じます。

今まではどちらかと言えば、無趣味で休みの日は家でゴロゴロというのが定番だったのですが、これからはもっと外にでて映画だけでなく色んな事に手をだしてみようと思っています(*^-^*)
若い時は色んな事にチャレンジして見識を深めるべきですからね(*^-^*)

それではまた次回更新でお会いしましょー!

今年初の.......

皆さんこんにちは!

久々のブログで何を書こうかなと迷っている新下関食堂の廣元です。

今年に入り色々あった中で今回は、先月になりますがまたまた食堂のパートさんと今年初のイチゴ狩りに行ってきました!

年に3回くらいはパートさん達と遊びに行くことが私の楽しみの一つです(笑)

話しは戻りまして、お昼前に埴生にある「花の海」に3人で予約していたので朝からウキウキ♪

その日は雨予報でしたが良いお天気に恵まれ、絶好のイチゴ狩り日和(笑)

ビニールハウスの中に入いるといちごの種類が多く中には新品種の物もあり苺が大好きな私にとって夢の国♪ただ、太陽がガンガン照っていて3人とも厚着をしていたのでとても暑かったです(笑)

私はお昼ご飯を食べずに行ったのでお腹はペコペコ(笑)すぐにばくばく食べ始めました。

休憩を入れながら食べていたのでお腹にどんどん入っていき3人ともへたを入れる袋がパンパンで驚きました!

3人とも満足でとても楽しい休日になりました♪

次は何狩りかな(笑)

☆☆☆☆☆新下関食堂ショップコンセプト☆☆☆☆☆

それではまた来週!

初投稿

こんにちわ(こんばんわ)!ITTO個別指導学院下関市立大学前校の谷口直也です!4月に教室長として入社しましたが今回めてブログに投稿させていただきました!
まずは簡単に自己紹介を!
自身は大学卒業後ずっと塾経験しかありません。入社してしばらく経ちますが飲食店の方々との関わりも初めてでほんとに毎日色んなことを学んでいる最中です。しかしほんとうのビジネスマンとして社員のみなさんから色々なことを教えていただき新しいことにチャレンジさせていただいてます!蔡さん、平尾教室長をはじめ講師の皆にはほんとに日々助けられていますので早く一人前になりたいと思ってます!

さて、初投稿ですが先日オーナーの蔡さんから誕生日プレゼントとしてDVDをいただきました!最近でたものみたいですがすごく知的でありドラマがあるものでした!中身はぜひみていただきたいのですが物事がうまくいかないとき、落ち込んだときにはもう一度頑張ろうというきになれます!自分は機械が苦手で物覚えも悪くそのせいか仲間に迷惑をかけるのがほんとに申し訳ないと思う日々ですが苦手なことにも改めて挑戦していきたいと感じました。塾は受験シーズンでかなり緊張感もあり大変な時期でもありますが、やすもりの社員として、そして生徒のよき先生として活躍し、地域一番塾を目指していきたいと思います!これからもITTO個別指導学院下関市立大学前校をよろしくお願いします!

コーヒーハウス

今年は、本当に寒い日が多く雪マークの天気予報をみると

まじかーと毎回思っています。

どうもしじゃんけんにーです。

さて、先日ずーっと気にはなっていたのですがなかなか

足を踏み入れることがなかった

昔ながらのお店

下関の長府にある喫茶店ブリッジ

そーです。やすもり長府店から徒歩2分くらいです。。。

私がやすもり長府店で働き出す前からあり歴史のある純喫茶店です。

とりあえず、いつも車が多い!人気店です。

まさに昔ながらの喫茶店。外観取り忘れていました、、、

お店の中はこんな感じです。

落ち着いた店内は昔ながらで

最近のコーヒーショップにはない雰囲気を醸し出しています。

そして、そんなコーヒーハウスで注文したのはこちら

そーです。ナポリタン!メニュー名はイタリアンでした。

コーヒーハウスでコーヒーの注文はしなかったという、、、、、

なぜかナポリタンが無性に食べたくなりコーヒーは次回に、、、、

店内からの眺めも

やすもり長府店同様によく

関門橋がよく見えます^ ^

名前の由来ここからなのか、、、もしや、、、橋、、、

あまり冒険しないで知っているお店ばかり行くのですが

今年は、もっと新しいお店を発掘していきます^ ^

出逢いは奇跡#日々感謝#最倖

やすもり経営理念 夢を抱き感謝の心で努力を楽しむプロフェッショナルであろう

 

お陰様で13周年を迎えました!!

やすもりブログ読者の皆様、こんにちは。新下関食堂の森脇です。

いやぁ今週の寒波は半端なく厳しかったですね(>_<)とにかく寒い季節は好きですが寒すぎるのは嫌なので、早く春が来てほしいと常々思っているところです。

そんな寒い日が続く中で新下関食堂も、2月9日で13周年を迎えることが出来ました!これもひとえにいつも来店されるお客様は勿論ですが、そのお客様に喜んで貰おうと全力で頑張ってきた様々な方達が居てくれた事、現在も一所懸命頑張ってくれている方々のお陰です。本当に感謝の言葉しかないです。

そしてこれを機に、改めて過去を思い出すと紆余曲折ありすぎて中には本当に危うい時期もあり、くじけそうな事もありましたが、これから14年目に突入したという事で、更なる高みを目指して常に前向きな姿勢で何事も受け止めチャレンジして参ります。

そして先週も報告しましたが、下関国際高校の選抜出場が決定した事で今まで以上にサポートにも熱が入るので、まずは甲子園での1勝を食堂としても大きな目標として、14年目一発目のグッドニュースとして報告出来る様に頑張っていきます。

新下関食堂ショップコンセプト

これからも地域の安全安心な食堂を目指して努力を楽しんで参ります。

では今回はこの辺で失礼します。

チートデイ

皆さんこんにちは!ITTO個別指導学院の平尾です。

寒い日が続きますね。福井は100㎝の積雪だそうで。。
温度の変化が激しいので体調管理にはお気を付けください。

と、こんな寒い中ですが、週末はサーフィンに行ってきました。
明け方に集合はしたんですが、とにかく寒く、雪も吹雪いていたのでなかな海に入る勇気が出ず、各ポイントを回りながら結局入ったのは9時過ぎてからでした。。

まあ寒いです。入水直後顔が動かなくなります。
友人との会話もままなりません。またじっとしている時間が長くなると体が心から冷えてきて身の危険を感じました。
よく雑誌などで北海道や、はては北欧などでサーフィンをしている写真がありますが、どれくらい寒いのか見当が付きません。
先月もロシアのサハ共和国でマイナス67℃を記録したというニュースがありましたが、、全然ピンときませんね。。

さて、そんな寒い中海に行くのは、第一に好きだということ。第二に、最低週1回は運動しないとということです。

前回のブログでもダイエットについて書きましたが、減量していて心が折れるのが「停滞期」です。毎日のカロリー計算、糖質制限、また仕事から帰った後の筋トレ。どれも大変は大変ですが、日々減少していく体重、体脂肪率を見ているとモチベーションも上がります。狙った減少率が維持できれば逆に楽しくなります。

ただし、人体はそんなに簡単ではありません。

体重減少が止まるんですね。食事や運動は変わらずでも急に変化がなくなります。
生き物は生命維持に必要な状態を保とうとするため急な変化を嫌います。この性質を「恒常性維持」というそうですが、脂肪が減ることで飢餓状態になったと勘違いした体が、自然に消費エネルギーを抑えようとするみたいです。

そこで、「チートデイ」です。

その日だけ好きなように食べて体に飢餓状態じゃないんだ!と思わせ、停滞期を乗り越えるというものです。

ただし、これが怖い。まず、減量中に思いっきり食べることにたいする抵抗。それよりも怖いのが、1日で終わらないことです。これまで頑張ってきたのが、この1日を境に「まあいっか」となることです。これまでもこれで何回も失敗してきました。エジソン風に言えば「ダイエットできない方法を何回も発見してきた」ですが。。

今回の停滞期は乗り越えることができるのか!
また、成功事例(失敗事例)を共有いたします。

ではまたの機会に!