ファンシーラット飼います!

皆さんこんにちは、綾羅木店勤務の坂本です。

新年一発目の投稿は今年の2月に飼う事になりました、ファンシーラットについて書こうと思います。

まず、ファンシーラットとは、家畜化されたドブネズミであり、クマネズミ属のペットの中では最も一般的な種類らしいです。

今、家にハムスターが居るのですが、去年で人にあげたりと、亡くなってしまったりと、現在7匹まで減りました。

そこで、ハムスターを飼っていた時の衣装ケースも空きがあり、前々から可愛いから飼いたいと奥さんが言ってたので今回飼う事になりました。

ファンシーラットは基本ペットショップには売っておらず中々入手が困難なのですが、奥さんの知り合いから、ファンシーラットの繫殖に成功したとのことだったので今回3匹貰う事になりました(>_<)

その知り合いの方は蛇を飼っているのですが、その蛇の餌用に繫殖させたらしいです(笑)

ファンシーラットは人懐っこいし、飼いやすいと聞いたので、今では自分も来る日を楽しみにしています!

また家にきたら近況報告しようと思います!

それでは今回は短いですが、この辺りで失礼致します。

またの投稿をお楽しみ!

 

今年の自分は?

やすもりブログ読者の皆様、こんにちは。新下関食堂の森脇です。

今月で自分も45歳になりました。すでに運動不足などでお腹も出始め、店舗の目の前にあるボクシングジムにでも通おうかと思うのですが、なかなか時間もなく決断できずにいます(>_<)、どうでもいい情報ですね・・・・

そんなどうでもいい情報をもう1つ!(^^)!

皆さんも初詣に行かれたらおみくじなどをすると思うのですが、自分は4社に参り愛媛県の神社と下関の彦島八幡宮の2社でおみくじしました。そして内容が同じような感じでびっくり!!(2社で同じくらいでびっくりするのもなんですが(;^ω^))一言で言うと「我慢の年」みたいな感じで書かれていました。例えば今年は新しいことにチャレンジするのは不向きだとか、またしっかり見極めて進んでいかないといけないとか、静かに過ごしなさい的な事が書かれていました。今の生活の中ではピンとこない事ばかりですが、もしかしたら気が付いていないだけかもしれません。とにかくあまり頑張りすぎないようにみたいな自分都合の解釈でいいのかな?(実際はめちゃくちゃ頑張らなければいけないのですが)とにかく前向きにはしていきたいですね!!

ただ健康面はあまり良好な感じではない書き方でした。

まあおみくじなので信じるも信じないも自分次第ではありますが、今年は仕事面においては焦らない事を意識して、健康面では適度に運動し甘い物を控えてて太らないように気を付けて、そしてストレスをためないように適度に休む生活を心がけていこうと思います。
ちなみに写真はおみくじの中に入ってたお守りです。今年はこのお守りを財布に入れてます。
新下関食堂ショップコンセプト
これからも地域の安心安全な食堂を目指して日々努めて参りますので、宜しくお願いします。
今回は以上です。

僕の好きだったバンド

こんにちは、やすもり本店の平田一です。          今回は、僕の好きだったバンド「BOOWY」紹介したいと思います。 このバンドは、1981年に結成され「MORAL」デビューし1987年「LastGIGS」で解散した伝説のバンドでボーカルの氷室の芸名は、漫画「ワル」の主人公「狂介」からつけられたそうですが占い師から反対され「京介」としたそうです、バンド名は、デヴィッド、ボウイのボウイから取ったそうです、尚尚、解散の理由が氷室京介と布袋寅泰の不仲説とあるそうですが布袋寅泰は、嫌いな人の横でベースは、弾けないと言ってるそうで氷室京介も不仲説を、否定しているそうです。                                                                         尚、僕は、「Dreamin」が好きで18歳の時に自動車免許を、取った時に「marionette」が流行りすごく思い出のあるバンドです。

まかない長府店

1月らしく気温が下がり寒い日も続いていますが私は元気です。

11月ごろから始めたダイエットも上がり下がりを繰り返しながら早2ヶ月

目標の体重まであとわずかとなっていますが落ちるには落ちたものの

お酒で大きくなったお腹の肉だけごっそり落ちることもなく

お腹周りはベルトの穴2個分落ちましたがまだまだ弛んでいます。

目標まで落としてからは何度も言い続けたシックスパックを目指しましょうか、、、

言うのは簡単ですが筋トレは本当に続いた試しがない、、、

新年の目標はシックスパックと肉体改造にします。

どうも長府店けんにーです。

さて、さて、年末から年明けにかけて、お店は非常に忙しくなり日々営業に追われてい

るわけですが、社員、スタッフの賄いを時間があるときには作っています。

暇な時期は少し手の込んだものを作れたりもしますが忙しい時は

大量に作れるものになりがちです。

クックパッドを参考に賄いを作りながら、料理の勉強中です。

煮物や揚げ物、調味料の合わせ方で味が多いく変わるので勉強になります。

まだまだ自信満々で提供できなの継続して作っていき

みんなに食べてもらい料理の腕を磨いていきます。

最近作ったミートパスタ

と豚チャーシュー重

まあダイエット中なんで自分は食べていませんがどちらも好評でした。

色々試行錯誤しながら美味しい料理でスタッフの胃袋を掴んでいきます^ ^

出逢いは奇跡#日々感謝#最倖

やすもり 経営理念 夢を抱き感謝の心で努力を楽しむプロフェッショナルであろう

アウトドアフェス2020

みなさんこんにちは!ITTO個別指導学院の平尾です。

各学校も冬休みを終え、今月10日には私立高校の専願入試、18、19日には大学センター試験といよいよ受験シーズン本番となっております。昨年末から依然としてインフルエンザが流行していますので、受験生の皆さんは特にマスク着用の徹底など予防が必要です。

さて、タイトルにもあるようにアウトドアフェス2020と銘打って1月11、12、13日の3日間下関ボートレースにおいてイベントが開催されました。

なんと初日には大人気キャンプ芸人のヒロシのトークショーもあったようです。(残念ながら行けませんでした)ほんとアウトドアが盛り上がっていますね!

私は2日目に子供を連れて行ってみました。あいにくの雨で残念でしたが、会場では日本ブッシュクラフト協会によるタープの貼り方の講習会や、ファイヤースターターによる火起こし体験、ヒマラヤスポーツ協賛による抽選会などありました。

ちなみに午後からの火起こし体験の着火競争で優勝し、ファイヤースターターをゲットしました!

近年防災の意味でもアウトドアが流行し、アルペンアウトドアをはじめとした大型のアウトドアショップもどんどんできている状態です。

本格的なキャンプは、、という方もまずは日中キャンプ場でご飯を作って食べてみるなどデイキャンプからでも初めてみてはいかがでしょうか?

それではみなさんまたの機会に!

宇和島で除夜の鐘撞いてきました!!

やすもりブログ読者の皆様、こんにちは。新下関食堂の森脇です。

本年もどうぞ宜しくお願いします。

そして今年1回目のブログは、2年前と同じく愛媛県宇和島市の親戚宅に遊びに行った時の事を書きます。

食堂は年末年始は12月31日~1月2日まで店休日でしたので、前回よりもゆっくりとした形で愛媛に行く事ができました。ただ今回の旅行は初日からめちゃくちゃテンションが下がる思いをした事からスタートしましたのでそのことから書きます。毎回愛媛までは大分県別府から愛媛県八幡浜まで宇和島運輸フェリーに乗って、そこから宇和島市まで車で移動するのですが、初日に別府に着いた時はまだ風も弱く、穏やかな感じでしたので乗って30分くらいは良かったのですが、徐々に風が強くなりはじめ揺れ始めました。まだ最初はちょっと揺れるなぁって感じでしたが、急に波が激しく当る音などもしはじめ、寝てても転がるし、歩くのも何かにつかまってないと歩けないくらいで、とにかく揺れまくりました。約3時間の移動の中で半分の時間は激しく揺れた事で、次第に目が回りはじめ気分も悪くなり、正直もう旅行どころではない感じで、このままだと愛媛に到着しても車の運転は出来ないと思っていました。そのくらいヤバイ状態でした。ですが荒波を抜け波も徐々に落ち着きだしたのが到着する30分前くらいで、何とか楽しい旅行にしないといけないと思い、無理やりにテンションを上げていきました。まだ気分は良くないのですがそれでも運転していくうちに良くなってきたので、本当に気分が回復して良かったって思いました。ただ帰りも荒波の中で船に乗るのは絶対に嫌だと思ったので、とにかく「もう揺れないで」と強く祈りながら、すでに帰りの事を考えながらの愛媛旅行1日目がスタートしました。

何か最初の文章が長くなってしまったのですが、初日は特に何もなくゆっくりしてたので、ここからは除夜の鐘を久しぶりに撞いた事を書きます。親戚宅の近所に現代では珍しい、除夜の鐘が撞けるというお寺があるという事で行ってきました。自宅から2分くらい歩いたらそのお寺があるので23時40分ごろに家を出て並びました。その時の心境は何か少年時代に戻った感じで鐘を撞ける事がすごく嬉しくてワクワクしていました。記憶は定かではないのですが、小学生の頃に何度か撞いた事があったので本当に久しぶりでした。また除夜の鐘というと108回撞くという事があると思うのですが、現代ではあまり関係ないみたいですし、知ってる人も少ないです。ですが自分はやっぱり108回目以内には入りたいと思っていたので、何回目に撞くのか数えていました。自分は66回目に娘と一緒に撞きました。平和の鐘という事で願いを込めて撞きました。それとこのお寺では、年越しそばやぜんざいも振舞われていました。勿論食しました。本当に感謝です。ごちそうさまでした。

昨今こういった正月の雰囲気も少なくなってきましたが、やはりこういった風潮は自分自身も大切にしていきたいですし、鐘の音がうるさいとかいうのもこの日くらいは許せるようになっていって、どんどん自分らが小学生のころのような正月らしかった雰囲気に戻っていけばいいなって感じました。

正月はたくさん食べて飲んで楽しんだのでまた今年も頑張ります!!<m(__)m>

新下関食堂ショップコンセプトこれからも地域の安心安全な食堂を目指して努めて参りますので、皆さまどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

新年の行事

新年明けましておめでとうございます。

やすもり小倉店の真田です。

年末から正月とこの期間は、慌ただしくあっという間に過ぎています。

皆さま、良い正月は過ごせましたでしょうか?

やすもり各店は、1月2日からオープンし、お正月の間多くのお客様のご来店を頂けました、今年も活気ある営業からスタートさせる事が出来、誠にありがとうございます!

仕事始めは、こちらは小倉北区の安部山の「足立妙見宮」に行って行きました。
月初は、毎月参らせて頂いていますが、正月は賑わい方が違いますね^ ^

清々しい気持ちで新年の営業を迎える事が出来ました。

帰りに梅ヶ枝餅を手土産に^ ^

今年も頑張っていきます☆

来年に向けて

やすもりブログ読者の皆様、こんにちは。新下関食堂の森脇です。

いよいよ2019年も終わりますね(>_<)本当に本当に今年は公私とも、いろんな事がありました(;^ω^)

自分の今年を簡単に振り返ると、念頭に書初めを言葉が、気持ちに余裕をもって行動していくなどの意味を込めて「ゆるり」と書しましたが、中々「ゆるり」とはいかず未だ慌ただしく過ごしています。なかなか思うようにできない事も多いですが、もっと余裕をもって仕事もプライベートも良い2020年にしたいです~

またこの流れで来年の抱負を・・・それは自分が最も苦手としている、人前でも緊張せず話が出来るようになりたいと思っています。自分の短所とも考えていますが、人前で話そうとすると話がうまく組み立てれず、相手に伝わらない事が往々にしてあります。流暢に話が出来て落ち着いて話が出来る人を羨ましいとも思います。

ですのでそんな人の事をイメージしながら今行っているはラジオを聴く事です。なぜラジオ?って思うかもしれませんが、まずはプロの話を聴く事で学べることがあるのではと考えたからです。いろんな情報が入って来て勉強もできるし、話し手の顔は見えませんが、それでもどんな表情で話しているんだろうとかも想像しながら聞いていると楽しいですし、そんな情報の中で「落語」というキーワードが出てきました。自分は落語も聞いたことないし、見た事もなかったので、まずはどんなもんだろうと聞いてみたら、すごく面白いって感じてからすごく興味が湧いてきましたので、とりあえずまずはユーチューブなどで聞ける噺家さんの落語を聞いてます。

特に今ハマっている人が柳家喬太郎という噺家さんで、時事ネタ、現代の創作ネタ、古典落語まで幅広く話すことが出来る方です。まだ自分も初心なので誰を聞けばいいか分からないのが本音ですが、とにかく面白いので通勤中などに聞いています。

今はただ聞いているだけですが、来年2月に宇部に講談に来るという情報を得たので、是非観に行って文化の幅を広げながら、少しでも成長に繋げられるようにしていきたいです。
新下関食堂ショップコンセプトこれからも地域の安心安全な食堂を目指して日々努めて参りますので、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

以上です。

年末大掃除

皆様こんにちは!

本店勤務の來嶋です。

後数日で令和元年も締めくくりですが、本年も大変多くのお客様からご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

年末が迫ると何かと気忙しくい日々が続きますね。

年末ジャンボ宝くじ、年越しそば、お年玉や年賀状の準備等、年末を連想させるワードは数多くありますが、私が思う最も外せない行事は『年末大掃除』です。

今では一般的な大掃除ですが、元来12月13日に行う『煤払い』がルーツと言われている様です。

新年を司る年神様を迎える神聖な儀式が煤払いであり、大掃除を終えねば年を越せません。

商いに携わる我々は、一層感謝し、清掃に力が入ります。

本店でもスタッフが清掃活動に励んでくれているおかげで、埃や黄ばみ、油汚れが随分綺麗になりました。

また、厨房に飾ってある招き猫の置物は、驚く程汚れてしまっていましたが、磨きあげピカピカで、喜んでいる様に見えます(^-^)

やすもりの社訓の1つに《クリンネスは己自身の内より始めれば全てに波及する。見えざる所こそ綺麗にせよ》とあります。

クリンネスとは「清潔で、安全で、快適である状態」という意味合いの言葉で、年末だから特別という訳ではなく、やすもりで働かせてもらっている我々は、常に清掃活動や身だしなみに注力しなければならないのです。

とはいえ年末は清掃に対する気合いが違いますので、普段スルーしてしまっている箇所も徹底的にやります(笑)

さて気分良く新年を迎える為にもうひと踏ん張りです!

誕生日

こんにちは、ITTO個別指導学院下関市立大学前校の谷口直也です。

12月に本格的に入り夜中は大変な冷え込みとなってきており過ごしにくい季節となりましたがぜひ風邪やインフルエンザには気をつけたいものです。塾生でも多数のインフルエンザが出ておりこの季節は自身もビクビクしております。

さて、非常に個人ごとではありますが先日16日に33歳の誕生日を迎えました。つい数年まで若いものと思っていましたが、ここ数年は本当に年月が過ぎ去るのが早いと感じております。昨年は塾生、先生から盛大にお祝いをしてもらい大変感激しましたが、今年は昨年以上のお祝いのされ方にとても感動しました。

下記写真は講師の森岡先生から頂いたプレゼントです。

なんと森岡先生からは夜中まで働く塾長にとコメント入りで立派なコーヒーマシンをいただきました!自身もコーヒーが大好きで1日4杯は飲むのですが、日ごろからよく見てくれているなと感激しました。

本日から塾内は冬期講習会が本格的に始まりますが、おかげで気合が入ったものです。
塾生からも大量のプレゼントをいただいたので、授業で還元をしていきたいと思っている次第です。

ご拝読ありがとうございました!