教養とは

こんにちは。

やすもり綾羅木店の山口です。

海響マラソンとダイエットの為に週に2~3日は5㎞以上のランニングをしているのですが体重が全く落ちません…。毎日走れればいいのでしょうけどそれが中々…。
最近‟慣性”のパワーを再認識しているのですが、一度太る慣性が働くと痩せる慣性への反転は中々難しいようです。

しかし走る距離も最近は一日7~8㎞と伸びてきて、近々10㎞ランニングをスタンダードにしていこうと考えています。健康増進の為にも頑張らんとですね!

最近は春に比べて読書量が落ちてはいるのですが、なんやかんやで少しずつ読んではいます。最近読み終えたのがこちら【MBA100の基本】

ビジネスの基本を学ぼうと手に取った図書で、100の基本と題してあるぐらいなのでけして難しい内容ではないのですが、後半の会計やファイナンスの分野に及ぶとやはり難しくて…。次第に専門用語も増えてきて、意味を調べては端から忘れていくというね…(笑)

僕のような一夜漬け勉強法では基本とか基礎などという重要な要素は身に付かない、ということを学びました(笑)

どこで読んだのかを思い出せないのですが最近気になるメッセージがあります

「10冊のビジネス書より1冊の教養書を」

MBA100の基本を読んで軽い挫折感を味わった僕には妙に納得感のあるメッセージで、これがずっと頭に残っていて、そこで最近購入した図書がこちら【リーダーの教養書】

各分野に精通する方々と教養について対談をしながら推薦図書を紹介する、といった内容です。まずは教養書とは何たるかを知らないとですね。

しかしブログを書きながら軽い矛盾も覚えます。またビジネス書を読んでると(笑)

次はこの本で紹介された図書を読みます(笑)

それではまた来週☆

縁の下の力持ち

こんにちは。

やすもり綾羅木店の山口です。

梅雨なのに雨がなかなか降りませんね。個人的な印象としては梅雨の後半に雨が多いような気がするのですが、こんなに降らないとちょっと変ですよね。
夏は暑く冬は寒く。雨の時期にはしっかり降ってもらわないと、農作物に影響が出たり水不足になったり、様々な面で経済に影響が出てしまいます。梅雨時期を喜ぶ人は少ないと思われますが、四季は色濃く訪れてくれたほうがいいと僕は感じています。

さて先日

新下関食堂の廣元さんのブログでもありましたが

やすもりグループ全体の方針発表会が開催されました。
毎年この時期に実施されるこの会では前期の振り返りや今期の目標の報告、発表。
全社の中長期的なビジョンの共有、そして各店舗の成果を表彰する、といった内容です。

そして綾羅木店は…
優秀店舗として表彰されました!
毎年これを目標に取り組んでいるのですが、昨年はやすもり本店にもっていかれたのでリベンジに燃えていました。しかし僕の力だけでは到底及ばず、社員を始めパート、アルバイトの皆さんが一生懸命に頑張ってくれたからこそ。

これからも更なる成果をもって皆さんに報いていきたいと思っています。

そして…綾羅木店の縁の下の力持ち、斉藤主任が優秀社員として表彰されました!

かれこれ10年近く一緒にやってきた相棒がこうして評価されるのは何より嬉しいことです。彼は僕の無理難題や無茶な要求を、けしてNOと言わない男気に溢れた仕事ぶりで綾羅木店ずっと支えてくれています。彼が殿を務めてくれているから僕たちは前に向かって全力で突っ走れるのです。

こうした影の立役者がスポットライトを浴びるような会社作りに貢献できたらと、
僕は思っています。

それではまた来週☆

夏はまだか

こんにちは。

やすもり綾羅木店の山口です。

どうやら数日前に梅雨入りの発表があったようですね。
先日の公休日は梅雨入りしたにも関わらず晴天に恵まれたので、妻と子供と三人で深坂を散歩したり小串の海岸までドライブしたりと、家族団欒の休日を過ごしました。

梅雨に入り雨が本格化するとアウトドアへの行楽の機会が減りますから。晴れているうちに外に出て、お日様に当たって、心身のバランスを取っていかんとですね。

さて、6月はお店が比較的落ち着いた時期になるので、最近は新しいメニューにチャレンジしたり、既存のメニューをもっと喜んで貰えるものに工夫出来ないか試作してみたりと、様々に活動しています。

この前は‟炙り肉寿司”を作ってみました。めちゃくちゃ美味しかったので近々リリースしたいと考えています。是非ご期待下さい!

そして夏に向けてゴーヤも順調に成長中です。最近お手入れが疎かなのでしっかり手をかけて育てます!それではまた来週☆

人を動かす

こんにちは。

やすもり綾羅木店の山口です。

最近ミステリー小説にハマっていて読書の日々を送っています。今まではジャンルにこだわらず気になった本や話題の本を読んでいただけだったのですが、『お勧めミステリー10選』等のウェブサイトを見てから興味が湧きました。

そして面白かったのがこちらどのウェブサイトを見てもかなりの確率でお勧め上位に入っているミステリーです。タイトルの通り殺人事件がテーマで、めちゃくちゃ面白かったのですが、いくら面白いといえども、フィクションといえども次々と人が殺されていくのはやはり穏やかな心境ではありませんでした(笑)

一応他にもビジネス書やら自己啓発の本も読んだりしています。最近気づいたことなのですが、どうやら僕は何かしらの自己投資をしなければ、怠惰な自分に対して‟このままじゃダメだと”強い強迫観念にかられるようです。

先日、コンサルタントの先生とお話ししている中で勧めて頂いたD・カーネギーの

『人を動かす』『道は開ける』『カーネギー名言集』

が文庫サイズでセットになった物を教えて頂いたので、早速購入し現在読んでいます。以前、しじゃんの店長ケン兄がブログで紹介していたと記憶しているのですが、この本は僕もずっと前から認識していて、気にはなっていたものの‟人を動かす”という横柄なタイトルがなんとなく感じが悪くて敬遠していました(笑)まだ読み始めたばかりなのですが、開始30ページでやられました。僕はこれまでなんて愚かな間違いを犯してきたのかと省みることばかりで、また、自分の抱える課題や悩みの解決方法を教えてくれる本だと感じました。とにかく素晴らしい内容です。

もっと早くにこの本と出合いたかったですね。ケン兄が紹介してくれた時に素直に読んでおけばよかった(笑)

僕はまだまだ。もっと成長したいと思います。

それではまた来週☆

思い出の一ページ

こんにちは。

やすもり綾羅木店の山口です。

先日の公休日、來嶋さんのブログでも紹介されていたように僕は最高の休日を過ごさせて頂きました。実を言うと僕の誕生日に、というのがきっかけで企画されたゴルフと焼肉だったんです。

本当に楽しい休日で最高の思い出になりました。素敵な友に恵まれたと心から感謝しています。しかし、それにしてもお返しの時が怖いところではあります(笑)

さて、綾羅木店では以前キャンペーンで販売していた人気アイテムが復活します。中落ステーキ(1,070円 税込)
中落フェアで一番人気だった商品ですね。僕もこれが一番好きでした。カルビタン(880円 税込)
こちらも同じフェアで提供していたメニューですね。

この写真、美味しそうに撮れていると思いませんか?
実は新入社員のツネが自前のカメラで撮ってくれた写真なんです。写真ってやっぱりセンスだなぁなんてつくづく思いました。ちゃちゃっと撮ってくれましたから。
僕の場合一人であーでもないこーでもないとか言いながら1時間も2時間もやってますからね(笑)

とは言え僕も写真は上手くなりたいと思っているので色々教えてもらおうと思っています!

まだメニューには載っていないのですが近々で載せる予定です。ご希望の方はお申し付け頂ければ対応できると思うので是非お伝えください。

それではまた来週☆

海響マラソンエントリー開始

こんにちは。

やすもり綾羅木店の山口です。

5月22日から海響マラソンのエントリー開始ですね。
昨年は悔しいリタイヤに終わったので今年はリベンジの予定です。

このところずっと出不精だったので走るのがちょっと億劫になっていますが、現在、人生最大に太っているので痩せるのにもちょうどいいチャンスです。今年もしっかり頑張ろうと思います。

他のやすもり社員も一緒にフルマラソンを走ってくれれば心強いのですがまだ立候補者はいませんね~(笑)
練習も切磋琢磨できる人がいると競争意識も湧いて一味違うと思ういます。一人で真っ暗な深夜に一時間も走っているとたまに辛くなるからですね(笑)

まあマラソンに限らず地域に根差す一企業として、下関を盛り上げるイベントには積極的に参加していかないとですね☆

それではまた来週☆

ゴーヤの苗はいかがですか

こんにちは。

やすもり綾羅木店の山口です。

今日は母の日ですね。

僕は毎年様々な花や観葉植物等を贈るのですが、母の日と言えばカーネーションが一般的ですよね。そこで母の日とカーネーションの由来を調べてみました。

母の日とカーネーションの歴史は長く、そして深いエピソードがあるようです。

20世紀初頭、アメリカ・ウェストヴァージニア州に“アンナ・ジャービス”という女性がいました。

アンナの母は1905年5月に亡くなりました。アンナにとって母との別れは、とてもつらく悲しいことでした。たくさん苦労をかけ、自分を懸命に育ててくれた母の為に追悼したいと考えたのです。この追悼会は、1908年5月10(当時の5月の第2日曜日)に行われたと言われています。

その時アンナは、アメリカ、ウエストバージニア州のグラフトンの教会に、亡くなった母との思い出の品として「白いカーネーション」を贈ったのです。

そして、アンナが贈った白いカーネーションは、参加者に一輪ずつ渡されました。
そう、この日が「母の日」の起源とされているのです。始まりは白いカーネーションだったんですね。

その後、アンナの気持ちから生まれた母の日は、瞬く間に広がって行くことになるのです。

アンナの思いがアメリカの人々を動かし

1910年:ウエストバージニア州で「母の日」が認定されます

1914年:アメリカ連邦議会が5月の第2日曜日を「母の日」とする法律が生まれます

1915年:世界で初めて「母の日」が祝日となりました

諸説あるようで、古くは古代ギリシア時代から母の日のような催しがあったとされています。太古の昔から母を大切にするイベントが存在していたようですね。

さて、母の日とは全く関係がないのですが、綾羅木店では今年もゴーヤの苗をお配りしています。

種から発芽させたものや、花壇から自生した(去年、種が落ちたのでしょう)ものも合わせて30株以上ありますのでお気軽にお求めください。

それではまた来週☆