レンタル店にて。。

こんにちは、小倉店の要田です。先に言い訳書いておきますね?いつもいつも変わった本や映画ばかり見てるわけではないですよ?色んなものに興味を持ってしまう性格と、交代で書いてる都合上、他の人がなかなか目をつけないだろうなってものを深掘りしてしまう訳です。

で、古い作品ですが偶然レンタルDVDを見つけてしまったので(・・;)

多分、かなり貴重です。原作は以前紹介した「匣の中の失落」という本と並ぶ三大奇書で夢野久作の代表作、映像化は不可能と言われているものです。その中でこの映画はかなり評価が高かったようです。奇書、と呼ばれるだけあって読んだ人によって色んな解釈が出来る書かれ方をしている本ですが監督さん自身が熱烈なファンらしく、その混乱のさせ方を良い意味で再現出来ていました(映像特典の監督インタビューより)

ストーリーは上手く説明出来ないと思いますのでさて置き、正木博士という役を演じていた2代目桂枝雀さんという落語家さんの演技に圧倒されました。
他の出演作や落語などをほとんど見たことがないのですが、とても気に入りました。これを機に落語にももっと興味を持つかもしれませんね(^^)

揚子江の豚まん

みなさんこんにちは、小倉店の大津です。今回は小倉で多くの方に知られている揚子江の豚まんを紹介します。場所は香春口の交差点で白い看板に大きな赤い文字で書かれています。

この揚子江さんは、お持ち帰り専門店で創業が約40年「老舗の味」「こだわりの逸品」を目指し、吟味された新鮮な素材をもとにひとつひとつ心をこめて作りあげています。

その中でも、自分の一押しはこのボリュームたっぷりの豚まんです。コンビニの肉まんの1.5倍以上あり、きめ細やかでもっちりとした皮の中身は豚肉と玉葱がぎっしり詰まっています。

この豚まんは、必ず上下を逆さまにして食べないと肉汁があふれ出すの要注意です。この豚まんの他にもあんまんやミニまん、中華チマキもおすすめです。

暑い夏!辛いナッチポックン!

皆さま、こんにちは。

やすもり小倉店の真田です。梅雨も明けて本格的な夏がやってきますね!

今年はまだ海に行けていないので、水遊びになれた息子を連れて行こうかな〜

と現在計画中です。せっかくの夏なので一度は行かないとですね^ – ^

その時の様子は次回のブログで書くとして、今回はこれ!!

このやすもりブログでも数回登場している。おなじみ「ナッチポックン」です。

小倉店の夏は、このナッチポックンを激推しでいきます!お店の旗も新しく作り変えるほどの気合です(笑)

暑い夏は、この辛いナッチポックンを汗だくになって食べながら冷た〜いハイボールを流し込む。これで決まります^ – ^

めちゃくちゃ辛いけど不思議とまた食べたくなると、有り難くもリピートして頂けるお客様も多いこの「釜山式手長タコの激辛鍋」ですが、以前からお客様にはご飯にナッチポックンをかけて食べて頂くスタイルをお勧めしています。この食べ方は、僕も実際に韓国で食べた時にあまりの美味さに衝撃を受けており、その時の感動を是非お店でも味わえる様にと、この7月より新たに「刻み韓国海苔」・「ニラナムル」・「味付けジャコ」をつけて提供するスタイルとなりました。(注意・ナッチポックンはやすもり各店舗・しじゃん店で取り扱っておりますが、現在の所、オプション・小鉢付きでのご提供は小倉店のみとなっております)

この3種類の小鉢をナッチご飯に入れて、混ぜて食べてもらうと本場韓国の味に負けず劣らず、むしろ勝っている(笑)そんな衝撃の美味さが待っています。

こんな感じですね^ – ^

その他にも、オプションでプリプリの海老やホルモンの追加もできますよ^ – ^

このような、韓国の食文化をその食べ方も含めて、お客様でご紹介して行ければと考えていますので、是非この夏は海・ハイボール・ナッチで決めていきましょう^ – ^

それではまた^ – ^

老舗のラーメン

皆さん こんにちは。

小倉店の多田です。

じめじめとした蒸し暑い日が続いていますが、皆さん体調は崩されていませんか??

水分補給はこまめにして脱水症状にならないように気をつけてください。

そして私の息抜きであるブラックバス釣り・・・

休みの度に行っています(*^^)v

朝方5時前の写真です。

日中は汗だくになりますが、日が昇る頃の薄暗い中での釣りは涼しくてなかなかいいですよ。

話は変わりますが、前々回に続き 地元の美味いラーメン屋を紹介したいと思います。

小倉北区黄金町にある「東洋軒」です。

昭和37年創業の老舗のラーメン屋で、ここのうりはワンタン麺です。

豚骨と鶏ガラベースで塩分が少し強めのスープですが、麺と絡むとちょうどよくなる感じです。

昔ながらの昭和な感じがたまりません。

いつ行ってもお客さんが多く賑わっています。気になった方はぜひ足を運ばれてみて下さい。

 

通勤の『要所』

こんにちわ、「小倉店の」要田です。6月より長府店から転属となりました。

これまでよりも移動時間が長くなり朝が早いのが難点ですが、いい点もあるもので。すでにブログにも書きましたが以前は休日となると長距離のドライブでゆっくり音楽を聴いていましたがその時間が通勤中に満喫できる!素晴らしいです。

さて、表題についてですが毎日通る道ですので、これまで特に気にかけていなかった物が目に留まるようになります。実は訳あって休みの日にもほぼ小倉にいることが多いので、ほとんど毎日のように通ってる訳です。

関門トンネルの下関側入り口にあるこちらの表示に「え?こんなにあるんだ?」と興味を持ちました。ちなみに店舗で見せた時に多田主任も驚いてました(^^)
ネットで調べたところ、海の下を通過する区間は約780mとの事、みもすそにある人道もほぼ同じ距離です。考えてみれば入り口も出口も海岸線からはかなり離れてますもんね。納得です。

人道が車道の真下に掘られている様子。

開通した年の記念切手、持ってる人いますかねえ?

あ、念のためですが通勤用に支給されているチケットとプライベート用はきちんと分けてますよ?

上が仕事用の100枚綴り、下がその前に買ってるプライベート用の60枚綴りです。コスパはほとんど同じでどちらもお得ですね(^^)

最後にトンネルプチ情報、7月11日から14日までの4日間、23時から翌朝5時までの間メンテナンスのため片側交互通行との事です、ご注意ください。

新サムギョプサル リリース!

みなさんこんにちは、小倉店の大津です。今回は7月3日から小倉店のサムギョプサルは韓国から取り寄せた石鍋を使用し、より美味しく本場に近いお召し上がり方でお客様に提供致します。

肉料理の中でも栄養素を多く含むといわれるサムギョプサル、石鍋で余分な脂を落とし、ビタミンや鉄分など栄養価の高いサンチュやキムチと一緒に食べる事で、疲労回復にもなります。特に美容と健康にはもってこい、おすすめの一品です。

さらにリピーターのお客様も多くご好評を頂いているナッチポックン(手長ダコの旨辛鍋)も韓国のり、ニラナムル、味付けじゃこをお付けし、オプションで海老やホルモンを追加できるようになっています。これから向かえる夏本番に備え、小倉店おすすめの韓国料理でスタミナをつけられてはいかがでしょうか。

 

まかないめし

こんにちは、小倉店の松田です。                       梅雨入りしたというのに雨が少なく困っている業種の方々もいらっしゃると思いますが、個人的にせっかくの休みの日の雨は困るかな(笑

今回も小倉店のまかない飯を紹介させていただきます。「鶏肉と揚出し豆腐の煮物」家庭ごとに味付けは若干の違いはあると思いますが、スタッフはまかない料理を楽しみに出勤してくる者もいます。パートのおばちゃんに今日のまかない何にと聞きながらよっしゃ!大飯が2杯はいけるなぁ・・。仕事もろくすっぽに出来んくせに食い気だけは一人前やなぁ~。そんな会話がキッチン内で交わされるほどあっとホームな職場ですが、パートの方は子供たちに美味しくて飽きさせない献立を一生懸命してくれています。感謝です!

家族の時間

皆さん、こんにちは。

徐々に気温も上がっていて、もう夏の気配を感じますねー。

暑さは大の苦手なので憂鬱にな気持ちにもなりながらも、迫り来る夏という季節にどこかワクワク感も感じなら過ごしている、小倉店の真田です。

先日、久しぶりに嫁さんと休みが合い、なかなか出来ていなかった家族サービスらしい事をと思いドライブがてら出かけて来ました。

候補は3つ。

①平尾台で大自然をバックに走り回る。

②アンパンマンミュージアムでアンパンマンと戯れる。

③水族館でイルカと戯れる人を見る。

かなりおしゃべりも出来るようになった2歳半の息子に選ばせたところ、99%アンパンマンがくると確信していましたが、予想を裏切り返ってきた答えは「エルカがみちゃい」(イルカが見たい)でしたので、今回はこちらに行ってきました。

海の中道マリンワールドです。昔、僕も両親に連れらて何度か行った事があり、懐かしいなーと思いながら行ってきましたが、今年に入ってリニューアルオープンされていたらしく、外観も中身も一新されていてビックリしました。

水槽で泳ぐイルカを見ながら食事ができる、おしゃれなレストランなどもあり・・

もちろんお目当のイルカショーも満喫。イルカがジャンプする度に、膝の上に座っていた息子もジャンプするなどハイテンションでかなり喜んでくれてる様子でした。

帰りはせっかく海の中道まで来たのだから、景色でも眺めにと志賀島へ

道中で志賀島に行ったなら食べるべきと噂に聞いていた「金印ドック」を購入。心地よい潮風と日の沈みかけた志賀島の海辺の景色を見ながら家族並んで金印ドックを頬張りました。

月に1回でも、今回のような「家族の時間」を作る事はやはり大事な事だなと改めて思った次第です(^ ^)

 

さて、話は変わりお仕事の話を(笑)小倉店では只今、ナッチポックンとサムギョプサルのリニューアルに向けて試行錯誤が続いています。写真とは若干内容が変わるかもしれませんが、サムギョプサルは専用の鉄板を導入してより美味しく、そしてより本場に近い食べ方をご提案できればと考えおります。近々リリース予定ですので、乞うご期待です。

それではまた(^ ^)

ド豚骨!!

皆さんこんにちは。

小倉店の多田です。

汗ばむ陽気が続き、夏がもう目の前まで来ていますね。

昼夜の温度差で体調を崩さないよう皆さん気を付けて下さいね。

前回に続き、今回も食べ物を紹介したいと思います。

今回紹介するのは、『一龍』という小倉南区にあるラーメン屋です。

北九州ラーメンフェスティバルで優勝を飾ったお店です。

ここのラーメンのスープには2種類あり「濃厚ラーメン」と「屋台ラーメン」があります。

私が頼んだのは迷わず「濃厚ラーメン」です。

濃厚ラーメンと言うだけあってパンチがあります。そしてトッピングのチャーシューが炙りがされていて香ばしさもあり最高です。

グランプリを獲ったお店だけあっていつもお客さんが多く、タイミングが悪い時は濃厚ラーメンのスープが終了し、売り切れになる事が良くあります。

気になった方は是非足を運ばれてみて下さい。満足すること間違いなしです。

一銭洋食 「和羅部」

みなさんこんにちは、小倉店の大津です。今回は一銭洋食「和羅部」さんを紹介します。場所は、JR小倉駅から商店街のアーケードを入ってすぐ今年で34年目になるお店です。

小倉は焼うどんの発症の地として有名で、多くのお店がありますがこの「和羅部」さんの焼うどんは私の一押しです。

もっちりとした触感の麺とシャキシャキのキャベツ、そして程よいソースの味付けが食欲をそそります。焼うどんの他にも定食や丼ものなどや一品料理も豊富です。

小倉駅周辺に行かれた方は是非、お立ち寄りください。