ラテノススメ

読者の皆様おはようございます^^

小倉店勤務の間下です。

ここ数日は非常に暖かく過ごし易い日が続いていましたが、、、もう寒い。辛いです。

さて本日はこんな寒い日にホッと出来るものを紹介します。

無印良品さんの「ほうじ茶ラテ」です。

ここ一年位ハマってよく飲んでます^^

甘くなり過ぎず、鼻を抜けるほうじ茶の香りが秀逸です。

多分400円位でコスパも素晴らしい。

 

何かと慌ただしい時期に突入してきましたが、たまには「ほうじ茶ラテ」を飲んでホッと一息入れる瞬間も作って行きましょ^^

癒しと温泉

平成の一年も残りわずかになってきました。50才を過ぎると一年がとても早く感じるのは私だけでしょうか・?こんにちは、小倉店の松田です。

先週のお休みに紅葉も終わりかなと思いつつも東行庵へ車を走らせ、見ごろはやや過ぎていたものの赤、緑、黄色のコントラストに彩られた風景はとてもすばらしいものでした。

四季折々の自然に目がいき、ゆったりとした時間を満喫するスローライフが似合う年齢になってきた気がします。


この時期からは温泉が最高!
下関は少し走れば温泉場がたくさんあり、よく行くのが豊田町の道の駅にあるおすすめの「蛍の湯」です。入浴料金も比較的安く地元の方や観光での立ち寄り湯としてご利用される方も多い温泉です。俵山や一ノ俣温泉同様 お湯がとてもいい。

詳しくはHPで検索 下関豊田町 道の駅「蛍の湯」

スペースシャトルが‥‥

皆さんこんにちは。

小倉店の多田です。

以前にここのブログでかいたスペースワールドですが去年の大晦日で閉園して以来、少しずつ取り壊しが進んでいました。

そして今週の火曜にスペースワールドのシンボルであるスペースシャトルが取り壊されました。

小中高と歓迎遠足やプライベートで何度も足を運んで、たくさんの思い出を作った場所なので寂しくなりますね‥‥

余談ですがスペースワールド跡地にはAEON MALLが出来るそうです。

話は変わりますが、私が呑みに出るときによく行くお店を紹介します

小倉北区鍛冶町の南国ビルにある『里ごころ』です。

店内の写真はありませんが昔ながらの渋いつくりで料理もどれをとっても美味しいです。

是非行かれてみて下さい。

それではこの辺で‥‥

ささ屋

みなさんこんにちは、小倉店の大津です。日中は過ごしやすく気持ちのいい季節ですが、夜は少し肌寒くなりました。これからの時期におすすめのお店を今回は紹介します。元々は旦過で営業されていましたが、6年前に香春口に移転されたささ屋さんです。

このささ屋さんのおでん、とにかくネタが豊富で大きな鍋に約40種類以上のおでんが入っています。スジや玉子、大根の定番はもちろん、砂肝やペコロス(ミニ玉ねぎ)春菊といった珍しい素材も入っています。

そして、ささ屋さんの名物といえばやっぱりこの「おはぎ」ですコンビニが無かった時代、夜中に甘いものが食べたくなった人のためにおはぎを置くようになったのが始まりだそうです。

あんこの量は多めですが、甘さは控えめで2.3個は軽く食べれます。そして何より楽しいのが、温かみのある大将や女将さんとの会話を楽しんだり、初対面の他のお客さんとふれあえるのも屋台ならではの醍醐味です。

博物館

こんにちは。

寒くなって来ましたね。原付バイク通勤の僕には辛い季節がやって来ます。
今はまだ、バイクを走らせても「寒い!」って言う程度ですが、11月後半から
12月以降は「痛い!」に変わって来ます。

風邪をひかぬよう、防寒対策をしっかり行い乗り切ろうと思います。

皆さまも体調管理には十分なお気を付けください。

さて先日、息子を連れて北九州は八幡にある「北九州市立いのちのたび博物館」に
行ってきました。

博物館に行くなど、何十年ぶりになるか、わからないくらい久しぶりでしたが
想像していたよりも、なかなか見応えのある博物館で楽しめました。

地球の歴史・人の歴史を「いのちのたび」とコンセプトにしているとの事。


その中で、息子のお目当はこれです。

ティラノサウルスの等身大骨格標本です。この博物館の目玉でもあるのですが、ティラノサウルス以外にも数多くの恐竜の骨が展示されています。

これには、少し僕も童心に返り「おー!すげーー!」ってなりました。

他にも、北九州の歴史やカルチャーを紹介するブースなど、ここでは紹介しきれない
くらい多様な展示物があります。

家族でも十分楽しめますので、機会があれば足を運ばれてみてください^ – ^

それでは、この辺で^ ^

優しい新メニュー登場

おはようございます^^

小倉店勤務の間下です。

本日は小倉店限定の新メニューの紹介です。

「ヘジャンク」なる商品です!

「ヘジャン」を漢字で表すと、「解腸」「解醒」となり、胃腸の調子の優れない時や、二日酔い時の酔い醒ましとして親しまれているスープ料理全般を指す名称です。

今回やすもり小倉店では、大豆もやしのスープにご飯を入れた、いわゆる「コンナムルクッパ」で提供致します^^

あっさりとしたスープにしゃきしゃきもやし、そこに絡まる生タマゴ、、、オンマの優しさ全開、「ほっ」とする、そしてどこか懐かしさも感じて貰える逸品に仕上がりました!

これから年末にかけてお酒の席も増えて来る事でしょう!

そんな翌日には小倉店に是非、「ヘジャンク」の優しさを求めてご来店下さいませ!

リラクゼーション

朝晩の肌寒さを感じるものの過ごしやすい季節となり行楽にも 絶好のシーズンとなってきました。

こんにちは、小倉店の松田です。

一押し!秋の夜長に最高のリラクゼーションアイテム。

日頃の運動不足か、それとも年齢とともに疲労が溜まり体のあちらこちらにダメージが、定期的な体のメンテナスを必要と思ってもなかなか整骨院にもいく時間がなく・・・・。

そんな私に自宅にやってきた手軽に使えるマッサージ機。

おもちゃみたいだけど使い方次第では意外に効く!

ふくらはぎから首先まで凝っている個所に自由にもっていきピーポイントで揉んでくれる。

リフレッシュ間違いなし。

ボリューム満点

皆さん こんにちは 小倉店の多田です。

朝晩の気温も下がり、冬がもうそこまで来ていますねーー。

風邪など引かないよう、皆さん体調管理には気をつけてくださいね。

今回は私が良くお世話になっている、ご飯屋さんを紹介します。

小倉南区曽根ある『とり安食堂』です。

地元で人気の24時間の定食屋さんになります。

そしてここの人気メニューがこちら!

チキンかつ定食です。
ボリュームたっぷりで大食いの私にはたまりません(≧∀≦)

創業が50年と歴史のある店でどのメニューとってもリーズナブルで美味しいものばかりです。

気になった方は是非行かれてみて下さい。

24時間なのでいつでもあいていますよ(^_^)

それでは今回はこの辺で‥‥

カレーの龍

みなさんこんにちは、小倉店の大津です。今回は昭和38年創業のカレー専門店、「カレーの龍」さんを紹介します。場所は小倉駅の南口を出てすぐを右手に抜けた細い路地にあります。店内はカウンター8席と4人掛けのテーブルが一つ、メニューもビーフカレーとカツカレーの2種類で勝負しているお店です。

歴史を感じさせるプレハブ建ての外観ですが、店内は改装されており清潔感のある白のカウンターで、中の様子が入口から見えるのでとても入りやすい雰囲気のお店です。

ビーフカレー600円です。具は牛肉のみと非常にシンプルですが、ルーの中にスパイスと野菜の旨みが溶け込んでコクがあり一度食べたら病みつきになる絶品カレーです。テレビでも何度か紹介されたお店で、北九州出身のJリーガー大久保嘉人選手も小さい頃他食べた事があるそうです。カレー好きな方にはおすすめのお店です、ではまた。

親バカフィルター全開!

ブログ読者のみなさま、こんにちは。

やすもり小倉店の眞田です。

日に日に気温が下がってきましたね。滅多に風邪なんかひくこと無い僕ですがこの季節の変わり目に、2週間ほど咳が止まらずようやく治ってきました。

皆さんも、体調には十分気をつけられてください。

さて、今回は久しぶりに家族ネタで行きます。
先日、息子の運動会があり参加して来ました。

先週末に行なわれたのですが、台風の影響であいにくの大雨。急遽近隣の小学校で開催されました。

息子の運動会に参加したのは、今年で2回目なのですが参加すると改めて成長を感じます。

ただ同じクラスの子供達と並べてみると、改めてうちの子供はチビなんだなと率直に思いました(笑)

僕も嫁さんも、でかい方なので今後大きくなるとは思いますが、やはり自分の子供となると「もっと御飯を食べさせなくては!」と要らぬ心配をしてしまいます(笑)

 

今回の息子の運動会で改めて感じた事は、「息子も頑張ってるんだな〜」です(笑)

種目でダンスを踊る演目があったのですが、ジャニーズWESTの曲「ええじゃないか」の歌に乗せて一生懸命に踊る姿みて感心しました。

親バカフィルター全開で見ていましたので
ウチの息子が一番うまい!と本気で思ってしまいました。

去年もダンス演目があり、その時は恥ずかしそうにして、あまり上手く踊れてなかったのですが 、今回は振付もバッチリでその姿を見て 、この日の為に「一生懸命練習したんだろうな〜」なんて思いながら見てると、思わず涙が・・・

親バカです。

最後に親子ダンスに参加したのですが、題名は「ゴリラの親子ダンス」。


単調なリズムに乗せて、ゴリラポーズを踊るだけの簡単なものなのですが、これが正直めちゃめちゃ恥ずかしかったです。

と、まー今回は親バカ報告でした(笑)

それではこの辺で^ ^