やすもり小倉店リニューアル

皆さん、こんにちは。

やすもり小倉店の真田です。

さて、今回はタイトルにも書かせて頂いた通りの重要なお知らせです^ ^
店内での事前告知やご来店されたお客様にはお伝えしていましたが、この度
「やすもり小倉店」はGW明けより店舗の大幅改装により、約2ヶ月ほど休業する運びとなりました。そして・・・・・

7月上旬より心機一転「リニューアルオープン」を予定しております!!

この度のリニューアルが行えるのも、ひとえにオープンから31年間
「お客様の支えがあってこそ」と一同心より感謝致しております。

僕自身としても16年前、アルバイトから「やすもり小倉店」にてお世話になり
始まりの店舗として休業前の前日である、ゴールデンウィークの最終日は感傷的な気持ちになったと同時に新しく生まれ変わる「やすもり小倉店」の未来を大変嬉しく思いました。

翌日、最後の営業を終えたお店の大掃除や機材の仕分けを行なっていたところ
一冊のアルバムを発見しました。アルバムの中身は31年前のグランドオープン当時の写真。

その他にも、当時のユニフォームやイベントで使ったであろう備品の数々など歴史を物語る様々な物を発見し、どの店舗でも同じ事ですが、これまでお店を利用してくれたお客様を始めオープンからお店を支えてくれた本当に多くのスタッフの方々、業者の方々、数えきれないくらいの人達の思いでお店は成り立ってきたのだと改めて感じました。

 

お店はしばしの休業となりますが、この2ヶ月間はリニューアル準備や新規スタッフの採用・そしてトレーニングなど慌しくも貴重な期間がすでに始まっています^ ^

今後とも一層の努力を致す所存です。新たな「やすもり小倉店」にご期待頂けましたら幸いに存じます☆

 

最後にリニューアル後、未来のやすもり小倉店の店内イメージの写真を一枚。

それでは、今回はこの辺で^ ^

ココ・メルシー

こんにちは、小倉店の大津です。今回はメロンパンで有名なパン屋さん「ココ・メルシー」さんを紹介します。場所はメディアドームの斜め前にあり、焼き立てのメロンパンが出来る時間にはいつも行列ができています。

こちらのメロンパンは、カウンターの横にある窯から出してくれるので、焼き立てのカリッとした触感を味わえます。

メロンパンもチョコ・フルーツ・ホイップ種類が豊富で、ほかにもホットドッグや総菜パンもあります。

焼カレーパンとしろくまパンです。メロンパンも美味しいのですが、総菜パンも手作りの懐かしい味がありおすすめです。こちらのお店では、焼き立てのメロンパンを頂きたい方は電話で予約される事もできるそうです。

パン工房 ココメルシー 予約電話 093-951-1688

ハイカロリーな‥‥

みなさん こんにちは。小倉店の多田です。

暖かい日が続き、過ごしやすくなりましたねぇ。

禁煙生活も4ヶ月目に突入し順調に進んでいます。

しかし、タバコをやめてからとにかく食欲がヤバイです
(T . T)

特に白米が‥‥笑

半年前のブログではジムに通い順調に痩せていましたが、今では見事にリバウンドし、むしろ超えて更新しています(・・;

その流れで今回ご紹介するのはコチラ!!笑

小倉北区城野にある『笑福亭』というラーメン屋です。

看板に書いてあるとおりこの店のうりはこれです!

薄めのサクサクのとんかつとラーメンの相性は完璧です!

定番の豚骨の他にもし柚子塩ラーメンや味噌ラーメン、担々麺などメニューの数は豊富にあります。

気になった方は是非ハイカロリーなラーメン食べてみてください(^_^)

それでは今回はこの辺で‥‥

桜Part2

皆様、こんにちは。

やすもり小倉店の真田です。

もう皆様はお花見に行かれましたか?やすもりブログでも
お出かけやお花見の話題が多くなってきました。

御多分に洩れず、僕も先週のお休みを利用し家族とお花見に行ってきましたので
その時の様子をブログに載せさせていただきます^ ^

ブログのタイトルは「桜part2」です。

先日のしじゃん店長「けんにー」のブログと内容がほぼ同様となることに気づき
勝手にPart2と付けさせて頂いてます(笑)

今回、僕がご紹介するのは地元北九州の小倉城敷地内の様子です。あまり写真を撮るのは得意ではありませんが、それでもできる限り良い写真を撮りたいと思わせてくれるほどに、この時期の小倉城は桜と合間って非常に風情があります。

僕たちが向かったのは日が落ちた時間帯でしたが、夜は出店も多く出店し

このように提灯でライトアップされて多くの人が集まります。

この日は、桜もほぼ満開に近く多くの花見客で賑わっていました。

最後に月初めにお参りに向かう北九州の「妙見神社」の桜をご紹介します。

こちらの「妙見神社」、実は「すだれ桜」がすごく有名との事。多くの人がお参りと写真撮影を行なっていました。

今週末は雨予報ですので、早くも桜の時期は終わりそうですね。

少し寂しいですが、もう一回お花見をする予定がありますので楽しもうと思います^ ^

それでは、今回はこの辺で☆

 

3.13 店休日のこと

こんにちわ、小倉店の要田です。今回は先日の店休日の事を書きます。
事の発端はある知人のTwitterで「ナッチンやサムギョプサルを食べに行った」という内容の写真を見かけたこと。もしやと思ったもののお皿の感じからやすもりでは無い様子、気になったのでどこで食べて来たのか聞くと黒崎とのこと。
食べログで調べると他にも韓国居酒屋や焼き肉屋が次から次に。
僕はもともと下関なので北九州に土地勘がないうえ、ほとんど行ったことのない黒崎への遠征、ちょうどリニューアルを控えた小倉店、せっかくだから新メニューのヒントを得るためにもみんなで食べに行ってみませんか?と言うことになったわけです(^^)
予定が決まってから店休日までにさらに候補のお店が増え、結果的には最初のお店「ちゃんそり屋」さんには今回行きませんでしたが2つのお店で食事をする事に。
一軒目は同じ黒崎の「小さな韓国 あぷろ」さん

店内は開放感がありお客さんは少人数や女性の二人組なども多く賑やかでした。

ブログを想定してなかったので料理の写真が少ないのですがサムギョプサルやナッチ、パジョリサラダ(ネギのサラダ)などを頂きました。
食感を考えてか2種類のタコが印象的。

最後にみんなで記念撮影。その時の写真は後ほど(^^)

で2軒目は小倉北区に戻り魚町の「cow meat tender」さんへ。

こちらでは美味しい宮崎牛を堪能し、特に盛付けを勉強させていただきました。
肉パフェ

半日ほど社員5人で美味しいものをお腹いっぱい食べながら過ごし、チームとしての結束力も高まったかな?と思います。売り上げも徐々に上がって来てますし、リニューアルに向けますます盛り上がる予感たっぷりの小倉店を今後とも宜しくお願いします(^^)

てんぷら定食 ふじしま

みなさん、こんにちは小倉店の大津です。今回は小倉駅を出てすぐの京町銀天街にある天ぷら定食の「ふじしま」さんを紹介します。こちらのお店は自分が学生の頃、友達とよく行ったお店で、創業が60年以上も続く小倉の老舗です。

地下に降りていく事から、通称「てか天」と呼ばれていて中に入るとコの字を描いたカウンターに18席ありますが、お昼時には階段に行列ができるほどの人気店です。こちらでは、まず入口で食券を買って席に着きます。

席に着くとすぐに、ごはんに味噌汁、沢庵と大根おろしがたっぷりの天つゆが出てきます。そして2,3分後に天ぷらが5品乗った皿が運ばれてきます。

メニューは、きす・白身魚・ささ身・野菜2品付きの天ぷら定食が580円、海老天付きは830円、海老天だけの定食は730円の3種類で他に、単品でくじら天や海老天も追加出来ます。こちらの天ぷらのサクサクした美味しさはもちろんですが、お味噌汁が家庭的な懐かしい味で自分は大好きです。そして何よりもこちらで働かれている女性のスタッフの元気でハツラツとした姿にも心がほころびます。地下にあり少しわかりづらい場所ですが、是非足を運ばれては見てはいかがでしょうか。

はるや

みなさん こんにちは 小倉店の多田です。

ようやく日中は暖かくなり春を感じられるようになりましたね(^_^)

私の大好きなブラックバス釣りのシーズンがやってきます(≧∀≦)

話は変わりますが、昨今の禁煙ブームに乗り、十数年の喫煙生活に終止符を打ちました!!

と言ってもまだ1ヵ月ちょいしか経っていませんが、どうにかやっていけそうです(^O^)/

そして今回、紹介するのは私が幼少期の頃から通っている小倉北区の魚町にあるうどん屋の『はるや』です。

はるやさんは創業70年以上になる老舗です。

ここはメニューが少なく、かやくうどんとかやくそばとイナリのみです。

甘めのダシと柔らかめの麺の昔ながらのうどん屋です。

美味いのは間違いないので気になった方は行ってみてください♪

それでは今回はこの辺で‥‥

愛犬との旅

こんにちは、小倉店の松田です。                       ここ数日、日差しが春のようなポカポカ陽気になり、2月半ばの雪や寒さが遠い昔のような気がするこの頃です。

先月まだ雪がちらついている頃、久しぶりに家族と一泊旅行に行きました。我が家には1才の愛犬もおり、もちろん彼も一緒にお出かけです。                 旅先は愛犬と泊まれる宿をキーワードに検索し、行きついた先が湯布院でした。  旅の道中、車中から高い山に霧氷を発見したり、湯布院パーキングでは愛犬もはじめて見る雪に大喜び! ノーマルタイヤで雪の残る中、目的地に向かったのですが湯布院の街中もきれいに除雪されて安全に行くことが出来ました。

目的の宿は湯布院ガーデンホテル ドックラン&リゾート。          チェックイン前に着いてもドックランで遊べる上、いたる所にワンちゃん用のタオルも用意され、ワンちゃん連れにはとことん嬉しいステキな宿です。

道をはさんで目の前には由布院ワインナリーもあり、試飲もさせていただき楽しいひと時を・・。温泉は貸切風呂2つと男女大浴場。貸切の1つはワンちゃんと一緒に入れ、随所に良さを感じさせるお宿です。                    夕食は午後6時から一斉スタートのバイキング。黒毛和牛ステーキやしゃぶしゃぶ、カニと60種類のお料理、どれも美味しくアルコールも飲み放題と大満足!                由布岳も見渡せるガラスばりの雰囲気もよい。                 ロビーは暖炉もあり館内はとても暖かく快適に過ごせました。

翌日、観光地に向け出発をしようと車に乗ったら、前日から置いていたペットボトルの水が完全に凍っていて夜の気温に改めてビックリ!               金鱗湖周辺では観光客で溢れ、とてもあたたかい日でしたので汗がにじむほど、話題のB-speakのロールケーキを求め、よく歩いた1日でした(疲          帰りは県道11号を通り別府へ、人気回転ずし水天さんに立寄ろうと思ったのですがタッチの差で昼営業の終わり・・断念! 別府冷麺に舌鼓をし旅をしめました。

 

家族でお出かけ

皆さん、こんにちは。
やすもり小倉店の真田です。

厳しい寒さが続いていましたが、ここ数日は過ごしやすい気温に
なってきましたね( ◠‿◠ )
これから、気温も上がりお出かけしやすい時期に入ります。
やすもりブログでもお出かけ情報が増えていくかもしれませんね( ◠‿◠ )

という事で、今回僕はお出かけネタです。

先日、休暇を頂きまして、少し足を伸ばし佐賀の嬉野温泉まで家族で行ってきました。
思えば息子が生まれてから、家族で温泉など一度も出かけた記憶がなく
如何に家族サービスをしていないかと改めて気づかされつつ行ってきましたので
その時の様子を。

1日目向かった先はこちらの「湯快リゾート嬉野館」。この日、九州地方は寒波が直撃しており、雪の中なんとかたどり着きましたが、外に出歩かず、しっかり温泉に入り体を休めようとこちらで過ごしました。

夕食はバイキング形式で、この時期は写真のような蟹をまるごとで食べ放題をやっており、嫁さんのお目当はこちらでした。
必死で食べていましたね(笑)しかし2杯が限界のようでした。
僕はというと、カニはあまり好きではないのでこちらを・・

やっぱり肉でしょ(笑)A5ランクの伊万里牛ステーキです。少々値段は張りましたが、非常に美味しく頂きました。

 

しっかり1日目で体を休めた翌日、佐賀に来たならこれを食べておきたい其の1!
として向かった先は・・

 

「呼子のイカ」ですね( ◠‿◠ )

鮮度・食感・甘みと活き造りはやはり美味しかったです。
残ったゲソなどは天ぷらに、堪能させてもらいました。

次は、個人的に一番のお目当でもあり、佐賀に来たなら、食べておきたい其の2・・

「からつバーガー」ですね!前々から食べたいと思っており、念願叶いこの度ようやく頂く事ができました( ◠‿◠ )

イカを食べた直後でもあり、胃の方はパンパンでしたが意地で食べました(笑)

温泉に入り食べてばかりでしたが、家族も楽しんでいた様子で、このような時間はやはり定期的に作っていかなければいけないな〜っと改めて感じた次第です( ◠‿◠ )

春には、またどこか行きたいな〜と考えています。

それでは今回はこの辺で。

京都 勝牛

こんにちわ、小倉店の要田です。今回は先日行った牛カツのお店を紹介します。

小倉駅前にある京都 勝牛さんです。(人通りが多く外観撮影しませんでした(^_^;))
そして僕が頼んだのがこちら
奮発して1番高いの注文しちゃいました。
黒毛和牛サーロインカツ京玉膳(2,480)です。
以前テレビで偶然見たんですが、勝牛さんのこだわりは極薄の衣、そしていろんな食べ方が楽しめる数種類の調味料です。左からわさび醤油、塩コショウ、秘伝のカツソース、そしてカレーダシとメニューにもある京玉とバリエーション豊富。
ミディアムレアでとっても柔らかく、薄く切ってあるので簡単に噛み切れます。もちろんひと切れ毎に色んな味付けで何度も楽しむためでしょう。

ご飯は麦ご飯でおかわり自由、料亭をイメージしたという落ち着いた店内は高級感たっぷりでした。