軌跡

こんにちは!長府店勤務の來嶋です。

『仕事も遊びも全力で』がモットーの僕ですが、プライベートでは相も変わらずゴルフに熱中している日々を送っています。

もっと上手くなりたいという思いから、10月よりゴルフレッスンスクールへ入会してしまう程のハマリ様です(笑)

僕がゴルフに熱中している事を知っている職場の仲間や友人、恩師から、先月の誕生日に様々なゴルフグッズをプレゼントして頂きました(^^)

大好きなブランドのバイザー、ネーム入りのマーカー、高級ボール、ゴルファー愛用のネックレス、僕専用のドライバー等、本当に嬉しく感謝の気持ちで一杯です!

想いの詰まった装備を纏い、先日豊田湖ゴルフクラブでラウンドして来ましたが、そこで偶然社長の軌跡を発見しました!

なんとホールインワンです!!!

ゴルファーなら誰もが憧れます!

発見した時は興奮しましたね~(笑)

社長のたゆまぬ鍛練の結晶が記念碑として残され、37年の時を経て紡がれる。

社長の軌跡を目の当たりにして胸が熱くなり、僕の『全力』は果たして『限界値を越えた全力だろうか?』と改めて考えさせられました。

日々の悩みや迷いも吹っ飛び、前へ突き進む勇気を頂きました!

人生は一度きり。

仕事も遊びも全力を出し切った先、僕も何かしらの軌跡を残せるような、そんな将来を想い描いて人生を謳歌したいですね(^^)

【火曜日本社日記】萩KIKUGAHAMA

どもどもこんにちは!本社の富下です。昨月末から体調不良でぶっ倒れてしまいいまだ引きずっています。40歳手前、体調管理なども含めてハイパフォーマンスを実現する生活をする必要があると大きな課題に取り組んでいます\(^o^)/

さてさて、先日大好きな友のいる萩に大好きな友と一緒に訪問してまいりいました。詳細を記載すると超大作ブログになってしまいますので素敵な萩焼とコンセプトとなっているスポットを紹介します。

まずはこちら

萩焼きの次の次の400年を考え世界に打って出る活動をしています大親友のJIBITA代表熊谷氏、そして個人的に大好きでトミートにも飾っていますKIKUGAHAMAというお皿。大量生産ができないこだわりの美しすぎる萩焼です。

こちらをはじめ素晴らしい萩焼を販売されている素敵なショップです。そしてちなみに熊谷氏はやすもり長府店の大ファンでもあります(*^^*)

このKIKUGAHAMAのコンセプトになっているのは萩の菊ヶ浜という海です。改めてこの度訪問したのですがまさにKIKUGAHAMAと色合いや雰囲気が全く一緒でして大変感慨深いものがありました。

いつか我がグループでもKIKUGAHAMAを始めとするJIBITAさんの萩焼とコラボレーションした活動を夢見てご縁を深めていく次第であります。

最後に菊ヶ浜の海の写真を載せて終わりにしたいと思います。

美しい海です。菊ヶ浜、そしてKIKUGAHAMAを扱われていますJIBITA、共におすすめです。萩に訪問の際には是非寄られてみてください(*^^*)

明日も世界が平和でありますように♪

つくおき料理始めました。

食欲の秋ばかりが先行してしまい体重が増加傾向にある

しじゃんけんにーです。

朝、夜は冷え込み寒暖の差があるので

油断したら風邪引きますよ!

しっかりスタミナつけて病気に負けない体を食で作りましょう^ ^

さて、さて、

以前は、家に帰ってからの晩酌のお供に

惣菜を買って帰ったり、肉を男焼きしたりと

あまり何も考えてない生活を送っていたのですが

なぜか、興味を惹かれた本で

つくおきレシピ本というのがありまして、

パラパラ見て、この中にある料理を休みに大量に作り

晩酌のお供にしようと閃きました。

ちなみに参考にした本は、3冊出てます。

結構売れているみたいですが、

本を開くと売れている理由がわかります。

調理手順はもちろんですが、調理時間、保存日数、食材費の目安

わかりやすく書いてあります。

1、2、3、と少しずつ進化している本ですが

同じレシピはほぼなくバリエーションも豊かです。

なんだかんだ、買って帰ると晩酌といえど馬鹿にならない費用がかかっています。

自分で作ると、やすくできる&料理の勉強にもなる、できる感もある

という、win-winです^ ^

絶賛はまっているので継続して作っていき調理で健康と節約をしていきます。

お試しあれ( ^∀^)

出逢いは奇跡#日々感謝#最倖

やすもり経営理念 夢を抱き感謝の心で努力を楽しむプロフェッショナルであろう

モンレーヴ

こんにちは。

やすもり綾羅木店の山口です。

先日、シーモールパレスにある下関の老舗フレンチ、モンレーヴへランチを頂きに行ってきました。綾羅木店のエース、かほ姉から僕の妻へのお祝いで、ランチカードを頂いたのがきっかけです。

モンレーヴは高級フレンチレストランなので、僕のような庶民がそう再々行けるお店じゃありません。めちゃめちゃ期待を膨らませて行って参りました。

本当は写真をいっぱい撮りたかったのですが、めちゃくちゃ高級な雰囲気で、他のお客様もお上品な方々ばかり。あまり露骨にパシャパシャと写真を撮るわけにもいかず、こそっと何枚か撮りました。とにかく、めちゃくちゃ美味しかったです。この美味しさをどう表現してよいのかわかりませんが、とにかく美味しかった(笑)

妻も素敵なプレゼントに大興奮で大喜びしていました。本当にかほ姉には感謝です☆

しかしかほ姉、

やりすぎ…汗

ちゃーんとお返しせんとですね☆

それではまた来週♪

 

恒例行事

読者の皆様こんにちは。

やすもり本店の原田です!

 

少し気が早いような気はしますが、もうすぐ忘年会シーズンの到来です。早いもので今年も残り3カ月を切り1年があっという間に感じますね。

幹事さんはそろそろ予約を考えている方も多いと思いますが、すでに11月、12月の予約や問い合わせは増えてきています。

そこで今回は当店自慢のコースをご案内させて頂きたいと思います。

 

まずは不動の人気 ミシュランコース!

当店が厳選した上ロースや上カルビ、上塩タンなど、サイドメニューも充実!そして〆には下関名物とんちゃん鍋。

 

そして今、人気急上昇のリトル釜山コース!

こちらは上塩タンと豚トロから始まり、ボリューム満点の盛り合わせに、韓国料理定番のチジミやご飯も付いて満足度は非常に高いです!

そして〆には下関のとんちゃん鍋or韓国のナッチポックン(釜山式)からチョイスできます!

 

その他コースも取り揃えていますのでご検討ください。

それではまた~。

梅子

皆さん こんにちは、小倉店の多田です。

10月に入り、秋らしい陽気で過ごしやすい日が続いていますね。

毎度毎度、釣りネタを書いている私ですが、今回も書かせて頂きます。(笑)

今回訪れたのは、福岡県の筑後地方にある柳川市に行って来ました。

下道で約3時間かけての長旅となりました。(+o+)

柳川と言えば鰻料理や川下りが有名ですが、私達バスアングラーの中でも

有名なスポットになります。

柳川では写真のような小規模の小川(クリーク)がたくさんありバス釣りのメッカとなっています。

田畑が広がる田舎でののんびりな休日もなかなかいいですよ♪

そしてもうひとつ私が10代の頃から通っているお店を紹介します。

小倉北区の古船場町にある台湾、中国料理の『梅子』です。

この店のキラーメニューがこちら!

台湾ラーメンです。

鶏ガラベースの醤油ラーメンで挽肉と唐辛子のピリッと感がたまりません♪

それと行った時に必ず注文するのがこれです♪

酢豚です。ココの酢豚は一般的な中華の酢豚とは違い、野菜は一切入ってなく豚バラのみを使用しています。

甘酢とニンニク、唐辛子のコンビネーションは抜群でビールが何杯でもいけちゃいます。

気になった方は是非行かれてみて下さい。

満足する事間違いなしです♪(^_^)v

パワースポット

こんにちは。

やすもり長府店の間下です。。

ここ2~3日、日中は暖かいのですが、朝方はちょっと気温が下がっています。10月といえば衣替えの季節ですね。私は寒がりなので早速衣替え終了です。

さて今回は今年7月に世界文化遺産に登録された「神宿る島」宗像・沖の島と関連遺産群を構成するパワースポット宗像大社の秋季期大祭に行ってきました。宗像大社っていうと交通安全の神様だってことで有名ですが、天照大神の三柱の御子神をお祀りしているそうです。三つの神様それも女性の神様なんです。本殿の沖津宮、と第二宮の沖津宮(沖ノ島)、第三宮の中津宮(大島)の分霊をお祀りし宗像三宮を参拝できるようになっています。

この写真は本殿の辺津宮です。

次の写真が第二宮の沖津宮の分霊をお祀りしています。

沖ノ島にある沖津宮は総社より派遣された神職が10日交代で365日勤務したった一人で日々祭祀を行っています女人禁制、上陸時の海中での禊などの掟が今も固く守られているそうです。

次の写真は第三宮(中津宮)の分霊をお祀りしています。

中津宮は宗像氏の沿岸福岡県最大の島にありります。

宗像大社はまたの名前を「道主貴」(みちぬしのむち)っていうらしく貴とは最も高貴な神に贈られる尊称で「日本書記」には宗像三女神が道主貴と書かれているそうです。国家国民のあらゆる道をお導きになる、最も尊い神として崇敬を受けたってことなんです。あらゆる道をお導きにな神社ってことで出世運もアップ、また浄化作用があるから運気を停滞されてる原因を消し去ってくれるとも言われているそうです。道を踏み外している人なんかでも、ご利益があるそうで、正しい道、あるべき道に行きたい人はぜひお参りしてください。

大社の方に聞いたことですが大ベストセラーの「海賊と呼ばれた男」のモデルになった出光興産を創業した出光佐三が生涯にわたって宗像大社を信仰していたそうです。

何か事を成し遂げたいって人は宗像大社の力を借りると道が開けるかもしれないですよ。まさにパワースポットです。

最後の写真は「高宮祭場」社殿を有さない日本固有の祈りを今日に伝える全国でも稀な古代の神籬祭場です

 

 

 

 

パーフェクト・レボリューション

こんばんわ

経営管理室の蔡です☆

私は、自他ともに認めるスターバックスheadzなんですが、最近季節の変わり目ということもあって、夏にメチャメチャ愛飲していたコールドブリューという水出しコーヒーの商品が無くなってしまいました それにヴァレンシアシロップというオレンジ系のシロップを追加してのコーヒーが、今年のメチャ暑かった夏の味って感じですかね~~

間違いなくあれを飲めば2017の暑かった夏を思い出すんじゃないかってくらい、毎日のように飲んでました そういえば、”1990 恋をした~、君に夢中~♫”って曲があったように、2017年の夏の思い出ドリンクですね(*^^)v

今日は、おススメの映画の紹介です

『パーフェスト・レボリューション』

私の好きな俳優、女優が多く出演する映画でしたね リリー・フランキー、清野菜名、小池栄子、という役者人に、新人気鋭の松本准平監督の実話を基とした作品です 体に障害を持つリリーさんと心に障害を持つ清野さんの演技が素敵でした☆

是非、チェックしてみてください!!

田舎巡り

晴れ男のはずなのに、最近休みはピンポイントで雨

どうもしじゃんけんにーです。

きっと自分の晴れパワーより強い雨男と休みが一緒なのでしょう( ̄▽ ̄)

先日、実家に少し寄り

頼まれごとをして、田舎をウロウロしてました。

海と川が合流している実家前の川です。

大雨でした。

棚田です^ ^

以前も紹介しましたが

黒毛和牛います。

右が夏前に生まれた子牛です^ ^

子牛はお母さんの乳を飲むため繋がれていないので自由です。

この日は、種付する日だったらしく発情を促す注射を打ってもらっていました。

今の時代は、昔と違うようで昔に比べ交配が簡単になったそうですが

専門の方に来てもらって行うようです。。。

この地域は昔は、数十件の農家さんが黒毛和牛を飼っていたようですが

今では2件まで減っていると、、、

昔に比べ、高く牛を買ってもらえるそうですが、毎日の

仕事を考えると損得だけでやるには厳しい仕事です。

焼肉屋さんで働き、牛さんに生かしてもらっている

今、ここに来ると何かできることはないかと考えさせられます。

親戚にあたるおじさんとおばさんは、顔を見せに行くだけでも

喜んでくれるので、帰省した際は祖母も連れて話をしできる

手伝いをしようと思います^ ^

最後に、

少し前の写真ですが、、、

やすもりグループのラインに綺麗な虹の写真が載せられたので

自分が以前撮影したとっておき写真を

見えるでしょうか?

太陽の周りを囲むように虹でてます。

ちょっとすごくないですか?

初めて見たので感動しました^ ^

驚きと癒しを届けられたら幸いです。

出逢いは奇跡#日々感謝#最倖

やすもり経営理念 夢を抱き感謝の心で努力を楽しむプロフェッショナルであろう

ダークサイド

こんにちは。

やすもり綾羅木店の山口です。

ここ最近、より秋を感じる陽気になってきましたね。過ごしやすくて心地よい反面、
暑さが和らぐの感じる度に一抹の切なさを感じます。

今年の秋は読書も食もスポーツもあまり堪能してないなぁと感じます。そう、趣味のテニスもなかなか都合が合わず、月に一回出来ればいいところ。
まあ仕方ありませんね。妻も子育てや仕事復帰に向けて奮闘中ですから。遊んでばかりだと殺されます(笑)

まあゴルフの打ちっぱなしとサウナに行けただけでもヨシとしますか☆

しかし、何かしら自己投資をしないと漠然とした不安にかられるので、単に忙しいというのが充実しているとは言えません。

と言うことで、しばらくぶりに本を購入しました。以前コンサルタントの先生から紹介して頂いた図書です。

ダークサイドってなんか悪いというか、ネガティブなイメージがしますが、そんなことではなくて、ものすごくパーソナルな部分のスキル、調整力とか人心掌握とかリーダーシップを貫くことだったり、人や組織を動かすスキル、のようなイメージ。

一般的に仕事に必要な資格や特別な技術、技能以外の部分にフォーカスした内容です。まあダークサイドスキル自体も特別なことではなくて、昔から特定の人が発揮してきた要素なんでしょうけどね。

知識や技術もそうですが、対人のスキルも磨いていかなければなりませんね。

それではまた来週☆