ゴーヤチャンプルー②

みなさんこんにちは!ITTO個別指導学院の平尾です。

以前のブログでも大好物のゴーヤのことを書かせてもらいましたが、再度ゴーヤについて書かせてもらいます。自分は偏食というわけではないのですが、好きなものは一定期間食べ続けるという習性があり、例えば秋刀魚の季節には今年は何匹秋刀魚を食べることができるのか、ということを考えてしまう癖があります。ゴーヤに関してもスーパーに出始めてからというものかなりの頻度で購入しており、下関においては消費量はかなり上位ではないかと自負しております。

さて、現在2.3日に一度はゴーヤチャンプルーを食べているわけですが、市場に出回る価格も落ち着き、100円を切るようになりました。(スーパーによります)ここで欠かせないのはスパムです。

毎回スパムを使用するわけではなく、豚肉やその他のハム類を使用することもありますが、スパムを使うと一気に本格的感が出てきます。毎回の使用量はゴーヤ2分の1、木綿豆腐半丁、スパム約3分の1、卵1個、鰹節ですが、スパムを使用する際注意しなければならないのは塩分です。それ自体がかなりの塩気がありますので、使用する際は全体の味付けを薄めにする必要があります。うっかりその他の食材を使うときと同じ味付けにすると、相対的にストロングゼロの量が増え、大変なことになります。みなさんも料理する際にはご注意ください。また、ゴーヤのその他の食べ方としては味噌漬けや醤油漬けなどや、酢漬けなどもおすすめです。

さあ!ゴーヤを食べて夏を元気に過ごしましょう!(特にゴーヤ農家との癒着はありません)

コメントは受け付けていません。